読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこまどしぃ

3人の日常やら紙事情についてつらつらと。

WGP金沢 反省会 担当:シイ

Weiβ Schwarz 大会レポ

 

WS担当のシイです。

今回は、先日出場いたしましたWGP金沢の感想と反省を書いていきます。

需要無い?ドラム缶に詰めて、東京湾に沈めちゃうぞ☆

最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

今回は、地元の仲間達とチームを組みました。

今WGPからトリオサバイバル(以下、トリオ)からは、

チーム1敗ラインでも、全勝チームとのタイトル被りの少なさに応じて、

決勝トーナメントに上がりやすくなるシステムが導入されました。

ですので、チームのタイトル構成が重要になります。

 

ただ、うちのチームは全勝すればよかろうなのだ

の精神で全員環境タイトルを握りました。

シイは、考えるのをやめた・・・。

 

順番はいつも通りくじで決め、いざトリオへ・・・

 

使用:アクセルワールド限定構築

フォーマット:トリオサバイバル、ネオスタンダード構築

f:id:nk_mdt_893:20161202030503j:plain

 
ゲストのたれぱんだのように愛くるしい佐々木未来
のコールと共に開戦致しました。


1回戦 個人◯ チーム〇〇〇

vs艦これ

ロー早出し型。後列のマックスを焼きつつ序盤からアドを稼ぐ立ち回り。

こちら、序盤から中盤にかけて予定より打点が通ったので、

ストック維持やハンドの質維持に苦戦しました。

集中は1度も打たず、加速と盤面維持中心での立ち回りストック維持。

最後、全面詰めを展開できなかったのが失敗であった。

キャンセル前提で動いた、最後から3ターン前の扉回収は先を読み間違えていました。

下ブレをもう少し意識したハンド維持が必要だった点が反省点。

 

 

2回戦 個人◯ チーム〇〇〇

vs赤青GFふらめ(鹿で有名な)

CX見えすぎ事故な上、序盤から3面シナジーされつつ飛竜を準備される嫌な展開。

ハンドに圧力をかける為、基本的に盤面制圧を意識。

0/5から2/2まで打点が通り、かなり厳しい展開。

ただ逆にこの事が幸いして、うたい2面での後列焼きでキャラ数問題で飛竜封殺。

そこからは、盤面アドバンテージを維持しつつ詰め切りました。

ゲーム展開が早く、準備が非常に難しかったです。取捨選択をもっと正確に。

 

 

3回戦個人◯ チーム〇〇〇

vsラブライブ

今大会で相手して頂いた中では、1番腕は悪かったが、1番運が強かった。

こちら先行2ターン目でCX山から消滅するわ、

盤面制圧後に、相手クロック後ハンド4枚盤面0状態から、

集中3ヒットマキ3面シナジーされるわで滅茶苦茶やられました。

ただ、相手ハンド管理が甘く回収も先が読めていなかったので、特にピンチにもならず、普通に3レベ展開して、普通に詰め切りました。

特に悪い所は無かったが、相手のキャンセルが強く苦戦しました。

 
 
4回戦 個人◯ チーム〇〇〇
vsプリヤ
完全盤面制圧。早出しクロも1ターンで退場して頂いたので、道中盤面余裕でした。
途中から相手常にハンド2枚状態。後列5回こんがり焼きました。
ただ、こちらのキャンセルが迷子で、打点的にかなり切迫しました。
圧縮山にプリヤバーン5点貫通して、一瞬死が見えました。
 
 
決勝T
1回戦個人◯ チーム〇△×
vsミルキィEXEさん
相手先上がり5止め展開。
集中運が良く、0レベっで山を消滅させるビジョンが見え、
0レベリフからの1レベ展開。相手アタック辞めてまでの5止めに違和感を覚え、
カウンター無い読みでカウンター圏内で全面割りに行く。
結果的にこの判断が勝因となりました。1、2レベで盤面で差を付けられる事無く、
3レベに入れた為、打点をしっかり通して押し切りました。
ただ、後列焼きタイミングを読み間違えたり、バウンスに助けられたりと、
ゲーム組立は負けてました。
1勝1敗1分で、大将が負けていた自分のチームが敗退となりました。
 
 
結果
ベスト16で敗退致しました。
悔しかったですが、良い仲間としっかり遊べて楽しかったです。
予選個人全員4-0という快挙もあり、しっかり自信を付ける事ができました。
チームとして、今後の大会の糧となりました。
個人としても負けずに帰ってくることができ、かなり満足のいく結果でした。
 
来年の地区こそは、優勝したいですね。
優勝からもう3年は遠ざかっていますので、そろそろ人花咲かせたいです。
 
今回はこんな感じで・・・
新米ブロガーですので、優しく見守って頂けると幸いです。
 
でわでわ
 
 
 P.S.
アクセルワールドは、フーコ(スカイレイカー)とあきら(アクアカレント)が好きです^^