ねこまどしぃ

3人の日常やら紙事情についてつらつらと。

WGP金沢前夜 担当:シイ

f:id:nk_mdt_893:20171124155811j:plain

はい、出落ち

一昨々日のWGPに向かうシイです。



お久しぶりです。

金沢の893こと、シイです。

ネタですからね


明日は、待ちに待った集・・・WGP金沢地区

シイは、トリオに参加します。


メンバーは、

友人のマチさん(黒人長身のイケメン)

よしお君(小島よしおそっくりさん)

シイ(金沢の一般人)


です。


タイトルは当日のお楽しみです。

シイは豚タイトル使います。


会場でサングラスかけた人を見かけたら、気軽に声をかけて下さい。

あとイカサマを見つけたら、ドスで指飛ばすので悪しからず


でわでわ^ ^

皆さん、明日お会いしましょう


ねこ沢っち~ヴァイスシュヴァルツ トリオサバイバル in WGP2017レポート~

先日行われたヴァイスシュヴァルツ トリオサバイバル in WGP2017に参加しました。

 

・東京地区の立ち位置 

今回の東京地区はソードアート・オンラインの追加発売から約3週間後のタイミングに開催されこれまでの地区と違い地区大会直前に新しいカードが増えるということはありませんでした。

つまり全てのプールが出揃ってから約3週間の準備期間があるというわけです。

そのため他の地区よりデッキ構築やプレイの練度が高いものが用意されると考えられました。

 

・仙台地区の反省

トリオも結局は個人戦の数珠つなぎにすぎません。

仙台地区で出場したネオスタンダードの敗戦からも得るものはあるはずです。

 

【プレイ反省点】

①先入観による決め打ち

1回戦の対ごちうさでマリガンで扉が2種類見えたことから≪いっしょに行こうココア≫選抜と勝手に判断しゲームを進行。

ゲーム中盤まで自分の読みが違うことに気付けず最後は集中複数Hitからの≪出会えてよかったチノ&ココア≫でごり押されて敗北しました。

スタンバイ採用のデッキということもありリアニメイトするキャラ選択から間違っていました。

 

②ゲームの見通しの甘さ

盤面制圧後、後列の≪”引率役”アイリスフィール≫のサーチ効果を使うタイミング、カードの採択の基準や取り決めが甘かったです。

もっと時間をかけて理解し詰める必要があったと思います。

 

【構築反省点】

①デッキの着地地点の脆さ

相手がキル圏内に入るまで≪”銀色に沈む街”クロ≫のヒールループで繋ぎ≪金髪の少年≫で詰めるのがこのデッキの着地地点でしたが、これだけでは劣勢の試合を覆すことはできずジリジリ負ける試合が多かったです。

 

②強すぎる拘り

 そもそも調整段階から特出して勝率がいいわけでもなく、調整相手からは別のデッキタイプを勧められていたのですが、デッキコンセプトや採用カードが自分好みだったため他の選択肢を試さずにずっと1つのアーキタイプに拘って調整していました。

その結果代用のデッキが用意できずに云わば消去法で地区大会に持っていたのですが、失敗成功は考えずに他のアーキタイプも試してみるべきでした。

 

挙げだしたらキリがありませんが、仙台地区での反省を少しでも東京地区に活かしていこうと心に決めて調整が始まりました。

 

・調整環境の改善

最初に行ったのは調整環境の確立でした。

これまではスカイプ対戦と週に1度のショップ大会が主な調整の場でしたが、今回はにゃぁぁキッズメンバーとのグループ通話及び週末に実施されるにゃぁぁキッズ定例会で調整を行いました。

閉鎖された空間での調整にはなりますが、対戦相手の質の保障、意見のやり取りが行えるメンバーとの調整が従来の方法よりも勝ると判断しました。

 

・調整過程

カードプールが出揃った直後のトリオメンバーとのスカイプ会議の結果以下のことが決まりました。

 

1.にゃぁぁさんはラブライブ!サンシャイン!!

2.抽選上がりが狙える組み合わせであること

 

今期トップシェアであるタイトルがメンバー内にいるため必然的にシェア率の高くないタイトルから選ぶことになりました。

また、中堅タイトルだからと言って並の勝率でいいわけではないため上記の条件に加えて

 

3.シェア率の高いタイトルに不利が付かない

 

 

ことを意識しながら東京地区のデッキを探しました。

 

最初に手を付けたのが≪”夢幻召喚”アンジェリカ≫を軸に据えたプリズマ☆イリヤでした。

f:id:nk_mdt_893:20171121170701p:plain

≪”小悪魔ガール”クロ≫のCXシナジーでパーツを集め、≪金髪の少年≫や≪”夢幻召喚”アンジェリカ≫といったフィニッシャーに繋ぐコンボデッキです。

普段使わないタイプのデッキであるため本番までに間に合うか判りませんが試してみる価値はあると思い調整し始めました。

しかし、調整を重ねるうちにいくつかの問題点にぶつかりそして断念しました。

 

問題点1:pwラインの低さ

面取りがコンセプトではないので仕方がないかもしれませんが相手のキャラに触れれずチャンプアタックすることが多すぎました。

相手をLv3にさえ上げてしまえばほぼ確殺できますがそこまでの過程が辛すぎました。

 

問題点2:安定感の低さ

これが一番の問題でした。最大値が高いだけで少しでもコンセプトから逸れた動きをすると途端に負けが近づきます。デッキの軸である≪”夢幻召喚”アンジェリカ≫の詰めも1枚までなら積み込みでどうにかなりますが複数面連動には向いていません。

また、格上に対して五分の勝負に持ち込むことができますが格下に対しても五分の勝負にしかなりませんでした。

 

トリオメンバーである沢さんと2人で可能性を模索しましたが、たどり着いた答えは地区に持っていくには課題が多すぎるじゃじゃ馬デッキでした。

 

この時点で次の候補に挙がったのがご注文はうさぎですか??の≪いっしょに行こうココア≫選抜でした。

f:id:nk_mdt_893:20171121211434p:plain

制限改定以降シェア率が激減したデッキタイプです。

多くの人が≪出会えてよかったチノ&ココア≫を選抜したため≪いっしょに行こうココア≫は事実上環境から消滅しました。

≪いっしょに行こうココア≫による抑止力はカードの採択やプレイングを大きく制約していたため、今回の制限改定を受け環境のデッキ群・カード採択は大きく変化し、これまで採用が敬遠されがちだったカードが続々と息を吹き返し始めました。

Lv0はオバスペキャラから移動やシステム系統のカード採用が増え、早だしキャラによる盤面制圧を図られることも増えました。

その結果、≪いっしょに行こうココア≫選抜で有利がとれるデッキが自然と増えていきました。

そういった背景から私は≪いっしょに行こうココア≫選抜は今が全盛期であると考えています。

勝利に直結するカードではありませんがそれでも想定していない相手との対戦ならこちらに軍配が上がると思いました。

f:id:nk_mdt_893:20170901211204j:plain

≪出会えてよかったチノ&ココア≫の代わりに採用された≪”うさみみパーカー”リゼ≫は、≪”うさみみパーカー”リゼ≫×2枚+8ストックで1-1-2-×-5-2という打点を作れるので細かい打点を複数刻むことはできませんが≪出会えてよかったチノ&ココア≫とは違った使い方ができるという利点があります。

そもそも、コントロールデッキであるためフィニッシャー1枚の性能よりも如何に過程で有利なゲームメイクをするかが大事であるため選抜という形でメタ札の有無が判らなくなる方が好都合でした。

 

デッキ自体は制限改定から煮詰めてあったため細かな調整をした後にこのデッキと心中することにしました。

 余談ですが、制限改定後真っ先にこの選抜を選んでた理由はココアさんが「いっしょに行こう♪」と言ってくれてる気がしたからです。

 

・本番前日

秋葉原アニメイト地下1階で行われているごちうさオンリーショップに行ってきました。

 

地下に向かう階段を下りている間に意識がなくなりました。

英気を養った後、秋葉原で緋色さん、にゃぁぁさん、れーちぇさんに私を加えた4人で最終調整会をしていました。

お互いに悪手は指摘しあい充実した時間となりました。

こういった集まりは私にとってかけがえないものであるため大切にしたいです。

 

夕食後に沢さんと合流。

そのままにゃぁぁ亭に向かい、明日の準備をした後就寝。

明日に備えます。

 

・本番当日

いよいよトリオサバイバル当日です。

半年前の雪辱を果たすため真剣勝負に挑みます。

 

先鋒:沢@キズナイーバー

中堅:まどっち@ご注文はうさぎですか??

大将:にゃぁぁ@ラブライブ!サンシャイン!!

 

1回戦

   先鋒:艦これ(響選抜) 〇

   中堅:初音ミク 〇

   大将:ペルソナ ×

2回戦

   先鋒:進撃の巨人 〇

   中堅:SAO ×

   大将:デレマス ×

3回戦

   先鋒:ビビスト 〇

   中堅:ラブライブ!サンシャイン!! 〇

   大将:デレマス 〇

4回戦

   先鋒:シンフォギア 〇

   中堅:ビビスト 〇

   大将:ラブライブ!サンシャイン!! ×

5回戦

   先鋒:ペルソナ 〇

   中堅:Re;ゼロから始める異世界生活 〇

   大将:プリズマ☆イリヤ 〇

6回戦

   先鋒:SAO 〇

   中堅:Rewrite 〇

   大将:ペルソナ 〇

 

個人5-1。チーム5-1。

2回戦は絶滅したはずの絶剣波状にアグロされ僅か4ターンで敗北。

こういったゲームをしても決勝トーナメントの芽が残るタイトルを選んでいたので想定通りでした。

1、3~6回戦も相手の勝つための最善手を真っ向から切り捨てて勝ち。

 

何とか1敗ラインに留まり抽選を待つのみでしたが…

f:id:nk_mdt_893:20171122153211p:plain

全勝チームとタイトルが2つ被り轟沈。

再び涙を呑む結果となりました。

 

終わったことを悔やんでもしょうがないのであとは心行くまでフリーファイトをしていました。

 

時間いっぱいまで遊んだあとは反省会です。

トリオメンバー+ツォンガさんで牛かつを食べに行きました。

 

www.gyukatsu-motomura.com

 

 レア牛カツを目の前の石で焼きながら食べるというものでした。

何の下調べもないまま目の前にあったお店に入りましたがとても美味しかったです(^-^)

皆さんも機会があれば是非足を運んでみてください。

 

そして再びにゃぁぁ亭へ。

適当にウインナーと漬物を摘みにしながら宅飲み開始。

ワイワイ騒ぎながら疲れを癒していました。

 

 

 

・地区翌日

沢さん、ユピピンさん、私の3人で秋葉原観光をしたのち、フリーしてました。

普段リアル打ちをしないメンバーとの交流は学べるものが多くあり、収穫もありました。

フリーの合間に適当にご飯を食べたりしながら残りの時間を謳歌していました。

 

そして、夜行バスの時間を迎え解散。

私たちのWGP東京地区は幕を閉じました。

 

・総括 

私にとって今大会は1つのターニングポイントでした。

それは学生として挑める最後の地区大会ということです。

社会人になると今までとは違い十分に時間が確保できる保証はどこにもありません。

そのため今までのような時間にものを言わせた調整方法ではなくより効率のいい調整方法を探していくしかありません。

いつまでやっていられるか分りませんが時間の許す限り楽しく白黒ライフを過ごしていきたいと思っています。

 

最後になりましたが、

今回トリオを組んでくれたにゃぁぁさん、沢さん。宿を提供してくれたにゃぁぁさん。

絡んでくれた皆々様ありがとうございました。

 

これからもにゃぁぁキッズをよろしくお願い致します。

 

では。

 

P.S.

今回トリオを組んでくれた沢さんのキズナイーバーの解説記事です。

とてもいい記事なのでお時間のある人は読んでみてください。

anisawaws.hatenablog.com

 

にゃぁぁキッズのボスであるにゃぁぁさんの対戦レポートです。

お時間のある人は読んでみてください。

nk-mdt-893.hatenablog.com

WGP東京レポ

 

お久しぶりです。

 

そんなに対したことは無いですが久しぶりに大きな大会に出て来たのでちょこっとだけ大会レポ

 

全体の戦績やみんなで遊んだことはうちの元気な奴が書いてくれる(はずな)ので僕は個人の簡単なレポでも置いておきます

 

WGP2017東京地区トリオサバイバル

 

大将 使用:ラブライブサンシャイン

 

1回戦 艦これ 響選抜 北方鹿島

 

マリガンで艦これかつ扉きったので初風では無さそうで響にしてもドジっ娘にしても早いゲームやられるとキツそうなハンドだったので牽制も兼ねてフェンリッヒ控えた拳でワンパン

 

拳帰って来て三ターン目の手札で大体早出しセットが揃う見通しが立ったのでサンパンゲーム仕掛けたら思いもよらなかった北方ちゃん出て来て流石に二枚噛むことは無いやろー思いながらもハンバケアで置いておいた集中焼かれて変な声出た_:(´ཀ`」 ∠):

 

ハンド重すぎて危うくアタッカー三枚揃わないところだったけどなんとかシナジー二面で事なきを得た風に装って全く出てくる気配を見せなかった暁ちゃんのおかげで無事2-3リフとかそんなん

 

相手もまぁ似たような感じでスルスルと通って2-1くらいで出て来た響ちゃんが2-6でギリギリ飛ばれる痛い始末

 

でもまぁ結局早出しセット割れずに相手早いゲームに手札ついて来ずリソース不足気味で事なく一生

 

2上がってから嘘でも盤面フル展開6ストック出来たからそこまで悪い山じゃなかったのもそこそこよかったかなって感じ

 

一週目怪しすぎたけどまだまだ全然序章やった

 

2回戦 デレマス TP暁選抜

 

個人的にはTPって響きだけで苦手だし相手なんか少し嬉しそうだったしどう見ても嫌なタイプのマッチング

 

ひょんな事から1ターン目セッツーした段階でこちら目線横5見え

 

嫌だなーゆっくりゲームやりたいなーとかとか思いながらドローゴー

 

まぁ無難に楓ワンパン

 

次のターンにあろうことかまた二枚も舞い込んできてしゃーないから持ってたフェンリッヒと相打ちで楓処理

 

残ったフェンリッヒだけ処理してターン返してくれ〜祈ってたら意気揚々と集中2ヒットで世界崩壊(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

一週目6確晒すしなんか黄色い特殊相殺出てくるしいいところ無かった

 

3回戦 デレマス TP 暁選抜

 

事もあろうかまたお前かもう勘弁してくれ

 

手札0引かずにドローゴーからの相手もドローゴー

 

お互い厳しそうだな思いながら結局一枚しか積もらなかった唯一の0(フェンリッヒ)でワンパンハンバアホくさ〜思いながら相手のクロックにちゃまー三枚

 

もしかしなくてもフェンリッヒ帰ってきてちょっとだけいい調子

 

まぁ幕は開けていたので2-0まで無事貫通したり相手さん3コストしかないしこんなん打たれたら勝ちやろ〜〜思いながら早出しした上で早出しにジャンケンから殴りかかって無事美夏されたり半分くらい掌くるくる

 

途中いくつか起点になりかけたのほんまTP恐ろしい…

 

暁出てくるとクソ雑魚4kラインでももしかしたら面が返ってくるのはいい文明(返ってこなかったよ💢

 

 4回戦 ミラー 

 

同タイプだけどL3の早出し面々が少なめでL3にいろんな札が散ってる構築

 

武蔵とか早出しヒールとか入ってた

 

またひょんなことから横かみまくってこっち1-2で相手0-5で止まった時にこっちの横6枚見えてるの確認したと思ったらすごく楽しそうに横はって三面チャンプなんで握ってんのバレたんや…とか思いながら全部だだ通りで気がついたら11点差

 

そこからまぁ終始面取られることは無かったものの少し離れすぎて結局押し切られて負け

 

珍しく投入枚数上限ヒールしても足りなかった悲しい

 

5回戦 プリヤ バビロンするあれ

 

当日の流れ的にそうそうに横に諦められる猫は少しやる気出した

 

あの笑いはしばらく忘れんわ()

 

まぁ相変わらず気がつけば一周目で早出ししてるけど面はしばき続けるしL2以降面は受け渡さないからちょっと良さげ

 

打点差も緩んだ山に運良く叩き込めた6点のお陰でなんとか競り合い()

 

そこそこ固めの山にうまく入れられた4点を戻せなくて怪しさいっぱいだったけど相手の方が崩れるの早かった為ギリギリ生きてた

 

青ランサーはボトムに置きそうになるからやめて

 

6回戦 ペルソナ ボトム操作風扉

 

散々ここで勝てば抽選抜けれるよっていわれて抽選抜けれませんでした

 

内容としては終始安定したサンシャインの動きって感じ

 

うまい具合に1リフして早出しまで問題のない立ち回りに風めくられない限り主人公バーンは飛んで来ないほぼ理想展開(風めくられました

 

ここまでのゲームに比べて少しだけ楽ちんゲームだった

 

ちょっとだけミスったと思ったところは相手手札なかったから最後0レベ立てるんじゃなくて1レベでもパワーあるの立てておけば主人公ケアになってよかったなってところ

 

まだ瞬断できるレベルじゃなかったのは悔やむべきかなーて

 

まぁゲームとしてはそんなところです

 

組んでくれた沢まどありがとん

 

楽しかったよ来季もよろしく〜〜

 

デッキ貸してくれたれれれもありがとな!

 

ちょっとクセの強い奴だったけどいい奴だったよ

 

来季は1000回回したデッキ持っていけるといいな!

 

ではでは〜〜

 

 

地区前前日

週末くっそ寒いのにお風呂場で寝ることになりそうな可哀想な私です。

 

そんなこんなで今週末はWGP東京地区です。

 

前日は4人で調整会をすることも決まっていて一年前では考えられないほど充実していますね(笑)

 

最近は誰かと一緒に活動することも増えて改めて人とのつながりの大切さを実感しています。

 

他の人の活動を間近で見るだけでもいろいろな発見があり一緒にカードをしたりご飯食べたりするのが楽しくてしょうがないです。

 

こんな自分と一緒に遊んでくれる人達にいつも感謝しながらこれからもカードやっていけたらいいなと思います。

 

だいぶ話が反れましたが週末の大会も精一杯楽しんで臨みたいですね。

 

では。

第14回アイカツ!シリーズオンリーイベント 芸能人はカードが命!レポート

第14回アイカツ!シリーズオンリーイベント 芸能人はカードが命!(後述:芸カ14)に一般参加してきました。

 

アイカツ!友達いないので前回同様ぼっち参加でした。

 

 

初参加の時は違いだいたいのタイムスケジュールも理解していたのであとはサークルチェックだけとか思っていましたが調べれば調べるほど買いたい本が増えていき収拾がつかなくっていたので初手だけ決めてあとは片っぱしから目に着いた本を買っていく作戦でいきました()

 

・当日

 

8:30池袋駅到着。

軽めの朝食を済ませて会場へ。

 

9:30 入場券購入列形成

10:40 列形成

11:00~12:10 列固定

12:30 入場

 

寒すぎて「この寒さもアイカツ…?」とか考えていたら入場時間になってました。

入場してからは作戦通り片っぱしから欲しい本買い漁ってましたが数サークルは行ったときには既に完売していてその度膝から崩れ落ちてました。

 

そんなこんなで戦利品

 

 

コミケより本買ってましたね()

欲しいもの買う作戦だったのでお金の計算全くしてなかったのですがなんとか足りてよかったです。

本の内容はどこも最高でした。

どこかに感想語りたいな~とか思ってるので気が向いたらツイッターかブログに書くかもしれません。

 

次回の芸カは3月に蒲田?で開催らしいです。

次までには一緒に行かなくても語りあえる友人作れたらいいな~とか思いながら締めたいと思います。

 

では

ごちうさ映画レポート

ごちうさの映画を観てきました。

 

・当日

 

朝4:00に目が覚めた。

余程のことが無い限り毎日6:00に起きるがこの日だけは違っていた。

今思えばこの時から只ならぬ気配を感じ取っていたのかも知れない。

 

起きてしまったのだからしょうがない、朝の支度をしようとベッドから脱出したものの、興奮の余りそのまま何もせず6時間もの間放心状態でいた。お陰で集合時間に遅れかけた。

 

今回の同行者であるにゃゃぁさんとコッティーと池袋駅で合流した。

顔を合わせた瞬間に

(・ω・)「キモイ」

と言われた。意味がわからなかった。

 

そのまま存在を無視されながら映画の時間まで池袋を散策した。その間もボクの語りはスルーされ続けた。

 

12:55、放映時間の15分前。ここで最初で最後の関門である色紙ガチャが始まる。

 

当然私の狙いはココアさん一択だった。

周りで引いた者がいるようならその場で靴を舐めてでも交換してもらうつもりだった。

 

3人とも色紙を受け取り席に着いた。

そこで順々に開封していった。

 

にゃゃぁさん「千夜」

今晩の鍋の準備は彼にやってもらおう。そう心の中で決めた。

 

コッティー「リゼ」

来週も連れてこよう。そう心の中で決めた。

 

ボク「ココア」

やはりボクが彼女を信じているように彼女もボクのことを信じていてくれたようだ。

世界に感謝。ラブ&ピース。

 

見事大勝利を収め満たされ顔で映画をみた。

 

上映中後ろの席から沢山蹴られたが相当すごい顔で観ていたんだろう。

 

内容は原作を読んでも読んでなくても楽しめるものだったが、時間があるなら原作5巻を読んでから観てみて欲しい。

 

 

以上

あと2週間

はい。私です。

 

WGP東京地区まで残すところあと2週間となりました。

 

ということで地区終わるまでLycee引退します。

 

やってるところ見つけたらにゃぁぁキッズメンバーに通報してください。