読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこまどしぃ

3人の日常やら紙事情についてつらつらと。

スタートライン! 担当:まどっち

新年度もはじまったので近状報告です。

 

【日常生活】

大学生活も残すところ1年となりました。

絶賛就活中の身なのでぱぱっと決めて残りの学生生活大いに楽しんでいきたいと思ってます。 

 

【カードゲーム】

Weiβ Schwarzはしろくろフェス2017で行われる「ヴァイスシュヴァルツ トリオサバイバルin BCF2017」に向けて絶賛調整中です。

今期はなかなか手に馴染むデッキもなければ時間もないので難航してます。とはいえ、大会まで残り1ヵ月を切っているのでなんとか大会までに形にしたいです。

 

Lycee Overture始めました。同ブロガーメンバーのにゃぁぁさんに勧められて始めたのですがドハマりしてます(笑)

都内で用事があるときは荷物にデッキを忍ばせ隙あらばショップ大会に出る始末です。なかなか勝てませんが1試合1試合勉強になることが多くやってて楽しいです。古参勢の方々も温かく向かいいれてくれるので気になってる人は触ってみてはどうでしょうか?

5月14日に東京で「リセオープン ver.FGO最強決定戦」が開催されるのでなんとか予定が合えば参加したいと思います。

公式が積極的に大会を開いてくれたりコンテンツが盛り上がるように配慮してくれてるのがいいですよね。モチベーションの維持がしやすく目標を見失いません。これからも出来る限りのイベントには参加していきたいです。

 

【アニメ】

最近は「アイカツスターズ!」がアツいです。

音楽もキャラもストーリも良くて文句のつけようがありません。

やっぱり夢に向かって努力してる女の子っていいですよね。自分も頑張らないとなって元気を貰えます。

 

深夜アニメ枠では「エロマンガ先生」がおすすめです。

俺妹原作者の新作なんですけどただひたすらに妹がかわいいです。

30分かわいいしかしゃべれなくなるぐらいにはかわいいので、とりあえず1話見てみてください。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

あまり長くなりすぎてもあれなのでこの辺で。

 

記事のネタ常時募集していますので何かありましたらリプお願いします。

 

 

 では次の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

生存報告〜メイドバー通い〜 担当:シイ


お久しぶりです。


しばらく浮上していなかった、ねこまどしぃ助平担当のシイです。


引っ越ししたり忙しかったんよ。堪忍



許せ^ ^



生息地を石川県(実家)に移しました。


新幹線もあるし、皆石川県に遊びに来てね^ ^


893な案内人が懇切丁寧に御案内致します。


シャバだ・・・引っ越し祝いくれてもええんやで^ ^



石川県に引っ越したは良いものの、TCGやる環境が余りないので、シャカシャカパチパチできない日々が続いてます。


親からは、はやく彼女作ってズボズボパンパンして、孫作れ言われる日々・・・


仕事も、新店舗な為あまり調子が良くない



そりゃストレス溜まります


溜まりまくりです



という事で、最近行きつけのメイドバーに週1で行ってます。


シイ、メイド好きやねん

シイ、メイド大好きやねん


片町にあります、nut'sってお店です


ガールズバーなんで、カウンター越しにメイド服来た女の子と話したり、カラオケしたりする感じです


まぁ気を使わなくてよく、お酒も飲めて、カラオケできて、メイドがいて、メイドがいて・・・はい、天国です。


シイの好きなものトリプルパンチです。



これがシイの現在のストレス発散法です


将来の夢は、嫁さんに猫耳メイド着せる事です。


あーオタクキツい


正直、気持ち悪いは(オェ



でわでわ


シイ


f:id:nk_mdt_893:20170409105812j:plain







気持ち良く対戦するために

はい。まどっちです。

 

最近のヴァイス界隈において、プレイヤーや非公認大会が増えたというのもあってか全体的に「プレイマナーの質の低下」がみられます。

シャッフルやイカサマ騒動。何かイベントがあるごとにそのような話を耳にしているような気がします。

 

公式がブシロード大会マナーのすゝめ - YouTubeという動画を公開していますので見たことがない人は見てみてください。そして、今の自分のプレイマナーを今一度考えなおしてみてください。

 

そしてここが一番重要なのですが、プレイマナーに難がある人が身近にいるのであればトラブルになる前にその会合の人が指摘してあげて欲しいです。

「宣言が聞こえにくい」、「シャッフルの際にデッキを立てないでほしい」etc...本人も他人に言われるよりも身内に言われた方が聞き分けが良いですし受け入れやすいと思います。

 

みんなが気持ちよく対戦するために。ゲームをする前にそういった基本的なマナーについて今一度振り返ってみてください。

 

 

 

 

 

 

Lyceeフェスタ東京 担当 にゃぁぁ

お久しぶりです

 

引越しに旅行、学業とあれこれ忙しかったのがやっとこ落ち着いてきたので久しぶりの更新です

 

近況報告もかねがねリセフェスタのレポートを(別に何もやってないんだけど

 

まず-1回戦・・・抽選落ちました(´・ω・`)

 

東京埋まるの早すぎぃ・・・とか言ってたら先着から抽選になり

 

それでも受かることはなかったクソ雑魚ナメクジ

 

当日枠もあったらしいので

 

-1回戦 抽選 △

 

そして大会前日・・・普段良くしてもらってる人にWSの調整会に誘われたので神奈川へ・・・(こっちの記事は主催が書いてくれるだろうし気が向いたら書くくらいに

 

その日、レシピとプレイ方針についてわいわいと話してたら27時をまわってほとんど朝・・・

 

それでも寝ないことには始まらないし現時点では当日枠もかなり怪しかったためとりあえず就寝(ˇωˇ)スヤァ…

 

朝起きるとなんと9時・・・大会会場まで約90分・・・5分くらいTL眺めてそっと夢の中へ・・・

 

TLは参加するはずのリセラーが大遅刻ラッシュでもはや地獄絵図

 

いやまぁなんとか大体の人は間に合ったみたいでよかったよかった

 

仕事でギリギリの人もいれば乗る電車間違えたり反対方向行ってたりと元気なTLだった

 

結果・・・

 

0回戦 起床 ✖ やはり敗因は前日の調整頑張りすぎたこと(それっぽい

 

ここでリセフェスタ東京スイスドローは0-2でドロップ

 

それから朝もWS打ち、昼頃に藤沢駅で調整組と別れてリセフェスタ会場へ・・・

 

これ後から聞いた話なんですけど当日枠全員受かったっぽい()

 

読み間違えた・・・最大のプレミこれやろ・・・

 

その後15時前くらいについてバトルラッシュへ

 

ほんのお遊び程度にさっと全敗(して傷心の中、不意にやってきたバトラ全勝とか言ってたやつの月単を月単で破ったから実質バトラ全勝みたいな感じ)

 

そのあとがばがばプレイングにティーチングもらいながら数戦・・・

 

気が付けばスイス決勝も表彰式も恒例のジャンケン大会も終わってスタッフが机片付け始めてる。。。

 

まぁしょうがないので切り上げてレッツ飲み会!!

 

傷心の心を引きずりながらあれよあれよと飲み会に誘われ座った席の正面には、KLP(King of Lycee Planet)のみさきーさん

 

とりあえず飲み物きて乾杯と・・・

 

しばらく待っても料理の方が来なかったのでレッツリセ!

 

宙単ボコされて花単でボコってエトセトラエトセトラ・・・

 

すごい地味に気になるんですけど宙単←これってちゅうたん?そらたん?

 

周りの心強すぎるリセラーに囲まれてせっせと絞られました()

 

リセ歴圧倒的に浅い僕的にはハンドリソースの潤沢な旧リセ最終環境で花単を使ってたというのもあって(?)攻撃より守備寄りの考え方でリセ乙もプレイしてていつも打点レースで損してたこととか、ゲームエンドまでのターン数や総合リソース量の話とかも聞けて自分が下手くそだったとこ明確にわかったし、それぞれのデッキの強さや弱さの理解もかなり進んだのかなって

 

しばらくはリセする機会もなかなかなかったのでいい刺激をもらいました

 

記事書いてる今めっちゃリセしたい・・・

 

それとKKさん(でいいのかな・・・)各デッキの特性や純粋にしばき倒してもらったりしてめっちゃ勉強になりました

 

またリセ教わりにいきますヽ(´▽`)/

 

ぷにきも含め、入賞おめでとう!!ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

 

僕も壇上上がれるようにせっせとがんばります()

 

ひーろも飲み会とかとかお疲れさん

 

参加者のみなさんもお疲れ様でした

 

大阪フェスタ、名古屋フェスタ出る人たちも頑張ってください

 

ではでは~( 。`- ω -´。)ノシ

 

にゃぁぁでしたー

 

 

 

 

 

 

熱海旅行記 担当:まどっち

はい。まどっちです。

 

今回は熱海旅行の旅行記になります。

 

昨年にゃぁぁさんと行きたいですね(笑)なんて話をしていました。

時期的に予定が調整しやすい学生組で行くこととなりました。

 

その結果、にゃぁぁさん・てけはすさん、それに関西のゆうとさんを加えた4人で1泊2日の熱海旅行となりました。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

24日、昼過ぎに熱海駅に集合。

もう少し早い時間に集まれれば駅周辺を散策しようかなとも思っていましたが、いい感じの時間だったためそのまま旅館へ。

 

f:id:nk_mdt_893:20170304175223j:plain

部屋から見える景色。う~ん、絶景(^-^)

 

料金は学生割引などの適用で非常に安く済みました。立案していただいたにゃぁぁさんには本当に感謝しています。

なんだかんだ初めての旅行だったのでとてもいい勉強になりました。

自分が主催で旅行を企画する際は参考にしたいと思います。

 

夕食まで時間があったため温泉に入ったりカラオケをしたりして時間つぶし。

 

f:id:nk_mdt_893:20170304183440j:plain

無料のカラオケルーム。

歌本めくりながらカラオケするのは久しぶりで新鮮でした(笑)

 

f:id:nk_mdt_893:20170304211907j:plain

歌ってない人たちはにゃぁぁさんの新Lycee講座を受けていたり紙プレイヤーらしい一面も見られたりしました。

 

 

ほどよい時間になったので夕食へ。

夕食はバイキングでした。

和洋中からジュースやお酒までなんかいろいろありました。

 

f:id:nk_mdt_893:20170304212605j:plain

(*^-^)ノ□☆□ヾ(^-^*)乾杯!

 

特に驚いたのがマグロの解体ショーを目の前でやってくれていたことで捌いたマグロをそのまま食べされてくれました。

熱海の旅館ということもあって料理はどれもおいしく大満足でした(^0^)

 

f:id:nk_mdt_893:20170304184108j:plain

うます٩( 'ω' )و

今見るとみんな好き放題いろんなもの持ってきてますね(笑)

 

お腹も膨れたことで腹ごなしに卓球コーナーへ。 

 

f:id:nk_mdt_893:20170304211717p:plain

経験者であるにゃぁぁさんに指導してもらいながら4時間ほど卓球してました。腹ごなしとはなんだったんですかね(汗)

やっぱり体動かすのっていいですね。大学入ってからあんまり体動かす機会ってなくてモンモンしてましたが、また何かしらスポーツを始めてみたいなって思いました。

 

時間も遅くなったので自室へ。

無料施設も大体閉まってしまったため紙タイムへ。

 

f:id:nk_mdt_893:20170304190554j:plain

f:id:nk_mdt_893:20170304212152j:plain

本来こっちがメインのはずだったのにどうしてこうなったんですかね(笑)

適度に相手を変えなが黙々と打ってて、気が付いたら深夜。ここで夜弱い組みはみんな眠りに…

 

 

25日、朝

朝食バイキングを済ませて露天風呂へ。

朝から風呂入れるのいいですよね。朝風呂は良い文化◎

 

昼にはチェックアウトなので残りの少ない時間は何しようと思ったら3人はお布団へ。

 

f:id:nk_mdt_893:20170304191556j:plain

誰も出てきてくれないのでこんなトラップ作ってました() 

引っ掛かってくれたゆうとくんに圧倒的感謝(T-T)

 

 

 

そんなこんなでチェックアウトの時間になったので旅館撤退。

 

正直あっという間でしたね。

個人的には2泊3日でもよかったんじゃないかな?とか思ってたんですけどそれはまたの機会でということで。

 

なんだかんだ楽しい旅行でした。ご飯は美味いし、普段リアルで会えない人とも一緒に過ごすことができました!

お世話になった方々、楽しい思い出をありがとうございました。

タイミングを見て今回のメンバーでまた旅行に行きたいですね。

 

それでは。

f:id:nk_mdt_893:20170304192543j:plain

 

 

 

 

デッキ解説-千夜シャロ- 担当:まどっち

はい。まどっちです。

 

久しぶりのデッキ紹介になりました。

 

今更ですが、2017年度前期における規制改定により各地で勢力を振りかざしていた物語シリーズアイドルマスターシンデレラガールズに厳しい制限が課せられました。主要パーツやエンジンが奪われたため動きが大きく難しくなりました。特にトップデッキであったカナンと呼称されるデッキタイプは事実上消滅しました。

 

それから早一ヵ月、様々なCSが開催される中、トップメタに入ってきてるのは大きく分けて5種類だと思います。

 

その内訳は

 

ご注文はうさぎですか??

Re:ゼロから始める異世界生活

アイドルマスターシンデレラガールズ

ペルソナ

キルラキル

 

となっていると考えています。あくまで最近使用率の高いタイトルを並べただけなので参考程度に留めておくといいと思います。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

今回はそんな中最近回している「千夜シャロ」の紹介と自分の思うことを書き連ねていきます。

 

もくじ

1.はじめに

2.サンプルレシピ

3.基本戦略

4.混ぜ物に対する考え方

5.メインデッキ解説

6.最後に

 

1.はじめに

 

「千夜シャロ」とはその名の通り「千夜」または「シャロ」と名のついたカードで構成されたデッキタイプです。効果のほとんどに

【カード名に「シャロ」か「千夜」を含むキャラ】

という縛りがあります。風宝で構築されたものが一般的ですが、最近は赤を混ぜた8扉千夜と呼ばれるデッキタイプも存在したりと、人によって構築が大きく変わってくるのも特徴の一つだと思います。

 

2.サンプルレシピ

 

f:id:nk_mdt_893:20170218103256p:plain

 

Lv0(16枚)

”プレゼント交換”千夜×4枚

”うさみみパーカー”シャロ×4枚

木組みの街で千夜×4枚

”頭いいお姉ちゃんアピール”千夜×2枚

”着替え中”ココア×2枚

 

Lv1(15枚)

楽しければオッケー千夜×3枚

いっしょに行こうココア×2枚

いらっしゃいませミニ千夜×2枚

ハートに込めて千夜×4枚

”マイペース”千夜×4枚

 

Lv2(3枚)

ぷくー顔千夜

つつましやかな少女シャロ

メイド服姿のチノ

 

Lv3(8枚)

”プレゼント交換”シャロ×4枚

出会えてよかったチノ&ココア×4枚

 

CX(8枚)

幼馴染の二人×4枚

枕投げ×4枚

 

3.基本戦略

 

高打点キャラによる盤面制圧が基本スタイルです。サーチ手段が乏しい千夜シャロでは引いたアタッカーキャラの重要度は他のデッキより高く、一度崩されると立て直すのは余程引きが良くない限り困難です。そのため、≪木組みの街千夜≫を筆頭とした【起】に誘発するバフカードを用いたサポートを主軸に打点で押していくと同時にアタッカーを使いまわすことがこのデッキに適しています。

 

f:id:nk_mdt_893:20170220112643j:plain

 

4.混ぜ物に対する考え方

 

前述したとおりこのデッキの効果にはネーム縛りという制約があります。そのため、デッキを構成するカードは「千夜」または「シャロ」ネームのみで構築するのが定石です。

では、なぜ混ぜ物をするのか?それは「混ぜ物をすることで純構築には存在しない強みを追求することができる」からです。基本的に引いたカードを効率よく使って盤面形成をしていくデッキであるため、混ぜ物をするのならそれをサポートするものを組み込むべきです。

ですが、元々単色及び2色で構築することを前提にデザインされたカードプールであるため、大抵のカードはその条件を満たしていません。よく聞く赤入りの千夜シャロが弱いと言われるのはこれが理由です。しっかりとした取捨選択をしない限り赤入り千夜シャロは千夜シャロの劣化であり、それならラビットハウスを握った方がいいとなってしまいます。

大切なのは「メインギミックがどちらなのか」を見失わないことなのです。

 

5.メインデッキ解説

 

千夜シャロをメインギミックに据えるのは序盤の円滑なスタートを切りやすいからです。移動+オカケンの組み合わせはRewriteの頃から知られておりとても強力です。序盤に安定したギミックがあるからこそ安心してLv1以降の準備をすることができます。

 

f:id:nk_mdt_893:20170220125309p:plain

 

相手のデッキタイプ次第では、Lv2から「プレゼント交換シャロ」のプレイを求められることもあります。強引な攻めは控え、アタッカーを出すタイミングを見計らいながら段階的に攻撃の手段を準備することが重要です。

 

[千夜シャロギミック]

 

≪”プレゼント交換”千夜≫

”うさみみパーカー”シャロ

前述した移動とオカケンです。千夜シャロを軸に構築するならこの2種類を採用しない理由はありません。

基本的なカードであるため、別段変わった使い方もありません。

強く使える時に使いましょう。

 

木組みの街で千夜

集中+バフカードです。

基本的に後列はこのカード+αで構成するのがセオリーです。

このカードの最大の強みはテキストが自己完結していることにあります。

【起】に誘発するバフカードに【起】効果がついているため隙がありません。

前列に配置するだけで往復のパワーラインの幅が広がるため重ねて引いても強いのも評価が高いです。

 

”頭いいお姉ちゃんアピール”千夜

サーチカードです。サーチ手段が乏しいこのデッキではこのカードは重宝します。

また、「幸せそうなシャロ」を採用していないため貴重な手札を切る手段でもあるため使いどころはしっかりと見極めていきたいです。

 

楽しければオッケー千夜

2000助太刀です。

打つタイミングはしっかり考えて使いましょう。

 

いらっしゃいませミニ千夜

このカードの強みは【起】効果を単体レストで使用できることです。

ネームに千夜を含んでいるためサーチすることもできます。

後列はこのカードと≪木組みの街で千夜≫を立てるのが基本になると思います。

 

”マイペース”千夜

ハートに込めて千夜

Lv1のメインアタッカーです。

今回アタッカーを選ぶ基準として、

 

1.単色で構築する

2.返しのパワーラインの高さ

3.次のターンのアタッカーになる

 

上記3つの条件を満たすアタッカーの組み合わせはこれだけです。

他にないものはしょうがないためこの組み合わせを最大限生かせるプレイングをしましょう。

 

ぷくー顔千夜

千夜シャロの詰みパターンを回避することができます。

相手の早だしキャラに対して≪”プレゼント交換”シャロ≫による対処ができない場合がそれにあたります。

早だしのタイミングが限定されているため好きなタイミングで出せる早だしに対する処理方法は限られてきます。

また、飛龍系統のキャラに対してはバフカードを最大限活用しないと触ることも出来ずましてや複数面展開された場合の処理は容易ではありません。

早だしメタアタッカーにありがちな最終局面で役割を失いがちという問題点も、自分でクロックを進めるとはいえ山から好きな千夜シャロネームをサーチできるため、その役割を失うことがありません。

 

つつましやかな少女シャロ

2000応援です。

盤面制圧をコンセプトに据えたデッキにおいて後列のパンプ値を妥協するのは折角のバフカードを腐らせているのと同義です。

ラビットハウス軸のように2000応援をほぼ必ず立ててくる相手に対しては意識して握るようにしましょう。

 

”プレゼント交換”シャロ

早だしキャラ兼特殊ヒールです。

回復メタにも引っかからないのも評価が高いです。

Lv1の盤面制圧ができない相手やゲーム展開になった場合はこのカードの複数面展開を意識していきます。

早だしキャラが追加されたおかげでゲームの転換点が増えたのも千夜シャロの強みの一つですよね。

 

[補助カード]

 

補助カードを採用するにあたって大切なことはその役割を明確にすることです。

それと同時にメインギミックで解決できないことのみをサポートすることです。

本来であれば不純物である補助カードなのですからそれを入れなければ実現できないことのみのサポートに絞り採用枚数は必要最低限に抑えるべきです。

今回もCXを除き9枚のカードのみの採用に抑えているのもそのためです。

 

”着替え中”ココア

アタック時のバフカードです。

後攻1ターン目に移動と合わせることで最近流行りの1/0/3500を踏むこともできます。また、ハートに込めて千夜≫は盤面の千夜シャロネームに依存しないためこのカードと相性がよく後列のバフカードと組み合わせれば簡単な早だしキャラなら触ることができます。

 

いっしょに行こうココア≫ 

メイド服姿のチノ

助太刀のバリエーションを増やすために入っています。

どちらのカードも千夜シャロネームのみでは解決できない事案を解決することができます。

ごちうさというタイトルを構築する際には必ず採用したい2種類の助太刀です。

 

出会えてよかったチノ&ココア

 一般的な千夜シャロのフィニッシャーは≪””うさみみパーカー千夜≫です。

しかし、盤面制圧するデッキの詰めがクロックシュートではコンセプトに合致しません。

そのため、新たなフィニッシャーとして採用したのがこのカードでした。

また、対応CXが扉であるため、従来の構築では実現することができない動きができると同時に安定感の底上げがされています。

 

[CX] 

 

幼馴染の二人≫(宝)

枕投げ≫(扉)

当初は安定感の底上げ、控室へのアクセス手段という意味で8扉でしたがCXの打ちにくさが目立ち打ちたいタイミングで打てないことが多かったため、4扉4宝になっています。

人によっては扉5宝3など配分が変わってくるため、この枚数は個人の好みだと思います。

 

 6.さいごに

 

今回紹介した構築はまだ問題点が多くトーナメントで戦うのは難しいです。

新規制が発表され多くの人が新環境に向けて試行錯誤している途中だと思いますが、既存のデッキに固執せず様々な可能性に触れてみてほしいと思います。

 

 

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

質問等あればTwitter(@warashi_mdt)やコメント欄にお願いします。

では、次の記事でお会いしましょう。

 

 

次元の超越は強い

お久しぶりですにゃぁぁです

 

新年1発目に引き続き2017年二回目の更新

 

いい感じに相方ふたりを横目にジミーに更新していきましょう(あいつらなんか書いてくれないかなぁ特に言い出しっぺ(・ε・` )

 

今回はひょんなことからまどっちに借りてそろそろ半年くらい遊び回してるプリズマ☆イリヤの雑感というか使用感を書いていきます

 

いやぁなんか既に彼回す気なさそうなんですけど大丈夫なんですかねこのタイトル・・・

 

基本的には彼の昔の記事の通りなんでここでは僕の構築と回す目安あたりを書いて行ければと考えています

 

まずレシピはこちら

 

 

f:id:nk_mdt_893:20170124001754j:plain

 

比較的標準的ですけど

①1帯がクロアンとみんドル互換

②3帯でのDIVA互換とその絆元の採用

③ギミック札を絞っていること

がちょっと目に付く感じになるでしょうか

 

適当に番号ふったんで一つずつ解説していきます

 

まず

①1帯がクロアンとみんドル互換

 

比較的一度は考えるクロアンですが基本的な1-6止に対しての回答になります

 

基本的には返しでの自分のクロック調整に使いますがまれに自ターンでのクロック調整に使うので少しお話

 

今の1レベ帯は島風系統を初めとする強力なCXシナジーやゲームテンポ、最近のアドバンテージの取りやすさからリソースゲームを仕掛けてきたりとCXを張って殴る流れがあります

 

そうなった場合、基本的には門や扉、置きブと全体ソウル2で殴ってくることになります

 

そうした場合の基本打点は2-2-2、トリガーが乗りやすいデッキ、乗りにくいデッキはありますが基本的には2-2-2の打点になります

 

方やこちらは返しに2-0、もしくは2帯に上がりきりたいため、1-1や1-3など、奇数クロックで相手にターンを投げたい、というゲーム方針になります

 

また、やはり"通っちゃうこと"があまり強くないので基本的には3面キャラがいる状態で相手にターンを返したいという意図があります

 

僕の中で三面踏めなくて三面チャンプアタックが許されるのは1-0とか1-1の時くらいですかね

 

そもそもチャンプアタックをしたくないです

 

そういった理由で1相殺の採用は見送りました(普通に色の問題の方が大きいですが

 

ちょっとここでサイドアタックのお話

 

化物語同様、このデッキも一応経験というギミックを使っています

 

例えで先程あげたレシピですがLv3が10枚、Lv2のトリガーがついてるカードが3枚、加えて門が4枚と普通のデッキに比べるとホントにちょこっとトリガーが乗りやすいです

 

そこで先程の被打点のお話、"アンコール"テキストの着いたカードの採用と自ターン中に面を残して相手にターンを返すメリットはかなり大きいです

 

また、手アンの採用ですが、このデッキLv2で濡れクロを使う性質上手札にLv3を抱えがちになります

 

想定外に止まってしまった場合、次のターン殴れないなんてことになる前に大人しく濡れクロプランは諦めましょう

 

このデッキのメインギミックはツヴァイフォームです

 

ツヴァイフォームです!

 

タイトルでは超越強いとかわけわからないこと抜かしていてもこのデッキで一番強いカードはツヴァイフォームです!!

 

大切なことなので三回言いました(古い

 

実際、他より多く止まるならこのデッキはそこいらのデッキと何も遜色のない硬いデッキです

 

手札に大切に抱えてた扉もクロ使わないなら次のターン打っちゃってもいいです

 

そうすれば返しみんドル基本ライン7kだし前に1面特徴応援据えるだけで8kです

 

地味にパワー出るのできついデッキはキツイです

 

また、濡れクロができなかった時のサブプラン(サブプランのサブプラン())ですがDIVAの先出しが結構面の制圧力を発揮してくれます

 

何よりこのカード自体が"軽い"ことが本当に強い、また手札絆なので釣ってくるのもそこまで辛くありません

 

絆含めて"軽い"早出しになります

 

そうなった時に後のターンで濡れクロを踏むためのカードと割り切って使うのもかなり強いと思います

 

DIVA→濡れクロの展開、濡れクロ→DIVAの展開をそれぞれ頭に入れておくとこのデッキの魅力がより輝きます

 

濡れクロ→DIVAで扉引っこ抜いた時の脳汁感を味わって欲しいですね

 

わかる人はわかると思いますがヤヴァイ・・・( ´ཫ`)

 

他、山の枚数調整しながらブーストしたコストで擬似リフなど地味に役割が多いので重宝します

 

さて、さらっと②のお話もしたので最後のお話

 

③ギミック札を絞っていること

 

です

 

構築段階でまず入れるのが、メインギミックのツヴァイフォーム、その必要パーツである礼装2種、サブギミックの濡れクロ、こちらも必要パーツの0相殺です

 

ツヴァイフォームに関しては焼かれない限り面に置いておけばいいサファイアなんかは3枚で回してる人、控え室に落ちていればいいルビーを3枚で回してる人など結構好みが分かれる印象です

 

正直どっちでもいい

 

なんて雑な事言わずに、0でスイーツバトルを最大限生かしたいのと打つ余裕があれば集中ヒットさせたいので僕はコンソールのルビーを4投しています

 

サファイア3枚でもちょっと意識すれば2面連動できるのでこれで適正枚数だと僕は考えています

 

濡れクロについてですが、濡れクロ自体がサブギミックであること、このデッキにおける0相殺があまり強くないことを踏まえ、0相殺は現在3投になってます

 

ここで困ったことも特にないのでしばらくはこのままかなって感じですね

 

濡れクロのパーツについてですがまずは0相殺から集めます

 

基本的に山にも控え室にも触れるタイトルなんで手に入れやすい部類ではあると思います

 

ここで躓いたらそも濡れクロ使いません()

 

困った時の保険にもなりますし0から抱えられる0相殺ってのが地味にいいですね

 

面をふむのは基本的にスイーツバトルなので温存もしやすいかと

 

そのあたりを加味するとやっぱり3枚くらいが適正なのかなという印象になります

 

やはりメインギミックはツヴァイフォームなので(4回目しつこい

 

このデッキ構築段階で入れたいカード多すぎてでも0でテンポとり始めたいから0は絞りたくないしと色々な葛藤の末、この枚数比率みたいなところもありますよね・・・

 

結構長々と書いたので満足しました

 

 

ぁ、ちなみに次元の超越は強いとかふざけたタイトルはクロ連動した時に某氏がは~(°~°)?????超越かよ〜とか言ってたことがきっかけでそれ以降超越とかわけのわからない呼び名が定着したのでこんなタイトルになってます

 

僕は悪くありません

 

ちょっとわからなくもないなとも思ったけど別に僕は悪くないです

 

文句はゆうくん(@yuu1766)まで、質問やご意見はにゃぁぁ(@myaa_ty)まで

 

また次回お会いしましょう