ねこまどしぃ

3人の日常やら紙事情についてつらつらと。

自分RESTART~2018/12/8リセフェスタ東京レポート~

みなさん。こんにちは。

 

今回、「リセに復帰することになった」まどっちです。

 

暫く寄稿しておりませんでしたが、今後は「にゃぁぁキッズ」として定期的に記事を投稿していきます。よろしくお願いします。

 

■フェスタに向けた取組み

リセフェスタ東京への参加にあたり、私がプレイすることに決めたデッキは「Mix宙単」でした。

 

f:id:nk_mdt_893:20181209165343j:plain

 

今回のフェスタの目的は「自分の立ち位置の確認」です。

 

残念なことに、復帰を決めたのがフェスタ1週間前ということもあり十分な調整時間を確保することができない状況でした。

そのため、引退前まで使用していたMix宙単を現環境用にチューニングし、ある程度仮想敵を絞り、調整を行うことにしました。

なんとか時間をやりくりし、スカリセ調整を4回、ショップ大会に1回参加。

調整初日に参加したショップ大会参加者の半数以上が花単だったことからフェスタも花単が多いと予想。そのため、調整時間のほとんどを花単との調整に費やしました。

大先輩である「にゃぁぁさん」と「Racheさん」にもお話を伺い、なんとか自分の納得のいくリストが完成しました。とても感謝しています。

 

■デッキ解説

 

現在の「Mix宙単」というデッキは2本の柱から成り立っています。

 

f:id:nk_mdt_893:20181209211246p:plain
f:id:nk_mdt_893:20181209211259p:plain
f:id:nk_mdt_893:20181209211313p:plain

 

1つ目は”西住流 西住みほ”、”お嬢 長光麻夜”、”常在戦場 常陸茉子”による1キャラでAF兼DFの役割をこなすキャラによるコントロール戦略です。

先述したキャラはビートダウンデッキに強い耐性を持っており、”西住流 西住みほ”は3ハンドキャラに極めて強く、”お嬢 長光麻夜”は移動効果持ちの3ハンドキャラ、”常在戦場 常陸茉子”は2ハンドキャラに対し非常に効果的です。

 

f:id:nk_mdt_893:20181209200043p:plain
f:id:nk_mdt_893:20181209213602p:plain

 

2つ目は”ボケまくりの完全無敵少女 朱鷺戸沙耶”、”永遠の愛 坂上智代”によるDFキャラへのアシストです。

上記に挙げた3キャラは3ハンドキャラであるため、花単のようにSPが高いキャラを絡めた2ハンドキャラのビートダウンに弱いという反面がありました。

しかし、ドローソースやバトル中断キャラの導入によりそのような弱点が解消され、2ハンドキャラに対して積極的に3ハンドキャラを合わせることができるようになりました。

 

2つの柱は強いシナジーを発揮しており、この2つの要素の運用を基準に構築を行いました。

そのため、極力Ex1の枚数を抑えキャラの再展開の択を広げることを意識しました。

その分DMG4のオーダーステップキャラの枚数は抑え気味になっていますが、私はどうしてもEx1の枚数を増やすことに賛同できませんでした。

 

■フェスタ本戦

前日は上司と飲み会があり夜遅く帰宅。全く調整する時間がありませんでしたが、リセの大会は開始時間が遅いためギリギリの時間まで休むことができ、万全の体調で臨むことができました。

大会前に1戦だけひーろさんの花単とスパーリングさせていただき、これが今の私のベストデッキであることを再確認しました。

本戦の結果ですが、

 

1回戦 花単@楓月さん 〇

2回戦 雪単@とどさん ✖

3回戦 雪単@コウジさん 〇

4回戦 雪単(KHP)@くろにくる・D・ぜろさん 〇

5回戦 VA単(AB!)@シロイさん ✖

6回戦 日単@砕破さん ✖

7回戦 雪単@漆さん ✖

 

成績は3-4。

知らないカードを逐一確認し、相手のデッキコンセプトを汲み取っていく繰り返し。

後半は完全に集中力が切れており負けを重ねてしまいました。

最終的に、総合順位48位、属性別4位で本戦を終えました。

 

■反省

パッとしない成績ですし、勝てるゲームも自分のミスで落としてしまったため、いい結果とは言えません。

もっと早く復帰し調整時間をしっかり確保できていればと悔やむことが多かったです。

 

特に試合時間の管理ができておらず、どのゲームも時間ギリギリまでかかってしまい、実戦経験の少なさを実感しました。

もっと「こうしたらこうなる」といった定石の理解と蓄積をしていく必要があると感じました。

構築やプレイング以外にも課題が見えてきたため、これから改善していこうと思います。

 

来週末から新環境です。

今回の結果を踏まえて日々努力しながら、リセライフ楽しんでいこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

【20181111】リセオープン東京

 

お久しぶりです。ねこっちことにゃぁぁです。

 

 

 

そろそろ記事書かないとなーと思いながらちょうど先日リセオープンチーム戦があったのでその時のお話をちょこちょこっと

 

先ずは結果から

 

1回戦 VA雪単 ×

2回戦 月単 ◯

3回戦 BC自由学園

4回戦 月単 ◯

5回戦 AB単 ◯

6回戦 花単 ×

 

個人4-2のチーム4-2で入賞に一歩届かず8位でした

 

勝ったゲームについてはまぁ全て漏れなくいつもの雪単て感じだったので特になく

 

負けたゲームについて

 

VA雪単

 

実は面と向かって対戦することが少なくイマイチゲームプランが見えてなかったマッチング

 

基本方針でドロソを除去してリソースゲームに持ち込むのがいいかなと出てきた神奈備を除去するスタンスでいったら初ターンから神奈備2連打されて素打ちのハンドソニック2発分

 

等価交換なんだけどお互い少ないハンドで向こう天使スタート、こちら寧々スタートをして殴り負け

 

除去の本数やリソース源になりうる札の種類数とか考えたら強力なドローソースは放置してことみや回復除去して打点押し込むゲームの方がプランとしては正解なのかなと思ったりなんだり

 

ひとまず帰ってVA雪組んだ

 

そして花単

 

基本的に通らなくなるゲームが多く、そういうゲームになる以上こちらとしても止めるしかないわけなんですが如何せん単体のスペックはとやかく塊になった時のスペックが本能に高い

 

基本的に、2ハンドアタッカーで構成されていてそのくせ皆が皆SPも高いおかげでキャラが並び始めると通らないし止まらない

 

AP止めもユースティアやダウンした時〜系のテキストでいなされて雪単側が受けに回るしかなくなってそのまま逃げ切りと言ったゲームが多いですね

 

花に勝つプランとして従来であったパターンは

 

1.相手のAFを落としきる

2.除去で後ろこじ開けて高打点アタッカーで押し切る

3.多少ハンド使いながらでも盤面固めて打点落とすゲームをして最後にあゆ手裏剣を使ったロングショットを決める

 

1については正直乙坂妹とちびモスのおかげでほぼ取れるプランじゃなくなってしまいました

 

桃だけでもキツかったのにこれだけキャラが軽いとゲームにならない…

 

2については今も昔も有力候補でしょう

 

基本的に穴を守れるデッキではないので手札が尽きる前に殴り切っちゃおうはまぁアリなのかもしれません

 

とはいえ前のめり突っ張りだけではボコボコにされるので要所要所起点は必要でしょう

 

3について

これはまぁほぼあゆが出たから取れるようになった手段でしょう

 

昔から後ろしばいて詰めというゲームはありましたが出たターンに殴って横しばいてくるアタッカーはなかなかに強いです

 

あとなんかめちゃくちゃ言ってるペナルティも相まってとんでもカードになってます

 

ホンマにこれでよかったんですか…?

 

とはいえやはりこのカードで1番恩恵を受けるのは輪廻…ですよねぇってテキストですね…

 

さてお話を戻して

基本的に後ろこじ開け路線ではラスショット狙えるハンドなんてなかなか残せないので基本的には2か3のプランになるんでしょうけど

 

まぁこの先は各位の調整次第、ということにしておきましょう(書くの飽きた

 

負けたお話はまた機会があれば…

 

ではでは

 

あどぅー

 

 

東京大惨敗@Rache

 お久しぶりです。前回こちらのブログにお邪魔したのが去年のWSWGP東京地区のあとですから、おおよそ10ヶ月ぶりですね。
 以前からにゃぁぁさんやチーム戦のときチームを組んだAKNさんからレポートを書け書けと言われていましたが、いいとこ4-3リセラーのレポートに需要があるのかとか死ぬほど面倒だったりとか、Vtuberの配信を見ていたりしたので残念ながら書くことができませんでした。
 ですが、今回リセフェスタ東京で1-2した反省とガルパン最終章環境で使用者の激減した月単のお話ができれば、と思い重い筆を取りました。


 ・月単を選んだ経緯について
 もともと持っているデッキが月単と花単しかなかったので二択でした。
 この2つのデッキは特に各色に対して無理なマッチが少なく、先攻後攻やドロー、相手の錬度次第というような良く言えば丸い、悪く言えば器用貧乏な性質があると思っています(月が花に若干不利、花が宙に若干不利くらい)。
 ここで環境を考察してみます。今環境の優勝デッキは東京岡山札幌の3フェスタが日単、大阪フェスタ優勝がカツラギエースさん(ファンの者なのでこれ見てたらツイッターリツイートしてください)の花単でした。また、大阪フェスタでは花単(タッチガウェイン)の入賞者も多く、環境の最大勢力はこの2デッキかと思われました。
 そこにこの2つに有利が付く宙単や、プロモで強化され、にゃぁぁさんが札幌フェスタでも入賞された実績を持つ大学選抜輪廻などが追随するかたちで使用者が増えるだろうと考察しました。関東で愛好者の多い雪単も日単に不利ながらメタから外すことができません。なかなか混沌としてきましたね。
 というわけでリセフェスタ東京を勝ち抜くためにはある程度丸く勝てることが求められました。前述のとおり、月単花単は丸さという観点からでは優秀なデッキです。少なくとも僕はそう思っています。なかなか選択肢としては悪くないのではないでしょうか。
 月単と花単という選択肢の最大の相違点は、どのデッキをもっとも重く見ているか、という点かと思います。僕の予想では今回のフェスタでの参加者の割合は

 日単 30%
 花単 20%
 宙単 15%
 雪単 15%
 輪廻 10%
 その他 10%

と、このくらいで考えていました。実際は日単と宙単で2割ずつで花単がもうちょっと少なかったですね…。
 月単は日単に対して酒呑童子さえ引ければ有利が取れます。後攻取らされてもカーマやニケなどの優秀なリカバリーキャラがいるのが嬉しいですね。苦手な花単相手も何度か練習して勝ちパターンも把握できました。これに関しては後述しましょう。また、宙単に対してもマシュやアシュリー、ネロブライドお姫様などが強く、コンバットトリックに注意して戦えば射程の長さから5分ほどの勝負ができると思っています。かばぷは無理です。
 花単の場合、日単相手に後攻をとらされるだけできつく、僕の力では先後差を捲くれず死んでいくパターンが多く選択するには不安が残っていました。また宙単に対してもかばぷが無理なので切りました。
 というわけで今回のフェスタでは月単を握ることに決めました。

 

・マリガンの話
 マリガン基準は酒呑童子一択です。前環境では酒呑、アシュリー、マシュ、から2種以上と割と甘めのマリガン基準だったのですが現在のリセの打点スピードだと酒呑なしではビートダウンデッキのゲームスピードについていけません。なので酒呑がいなければ即マリガン、できれば他にマシュがいると先攻としてはベストですね。
 後攻の場合だと酒呑+カーマorニケが基準になります。フランもいるとなおよしです。後攻の注意点としては日、花相手にマシュを出さないことです。打点スピードで絶対に追いつけないですし、カーマが出た場合その能力と噛み合いませんしね。
 先攻で相手のデッキがわからない場合、AF1体エンドが無難です。相手のリカバリーを誘発させることもありませんし、逆にこちらが2ターン目にリカバリーカーマとかできますからね。マシュが初手にいる場合はマシュから場に出してかまいません。先攻ドロソの優位を叩きつけてあげましょう。

 ・各デッキとの戦い方
 ①日単
  日単相手との戦い方は相手キャラを極力落とさず、6面埋めさせること。相手キャラの移動さえ封じれば打点は1列通すだけで済みます。今の日単はアマテラスやイグニスなど、3ハンドキャラを止める手段を減らしていたり滑り込みキャラをDFに控えていたりしてこちらもどこかは通ることが多いです。月単としては5面まで埋めてカーマ2点を与えつつ一ヵ所縦止め、もう一ヵ所武部などでスペック止めできるとよいですね。
  五十鈴華どうするの問題なのですが、序~中盤なら月のお姫様で気合で落とします。終盤だとスペックの弱さから攻めるに攻められずDFに送られてSPになっていることが多いのでその穴を突いていけるように残しておいてもいいかもしれません。
  また、重要なのは相手のハンド枚数から最大何点食らうか把握しておくことです。残りデッキ枚数が少なくなったら相手のゴミ箱にヘルモーズ、安藤、秋山、紅因幡が何枚落ちているか数えましょう。滑り込み対策に必ず月のお姫様や万古は握り込みましょう。

 ②花単
  対花単は酒呑、フラン、カーマを気合で立てること。往々にして花単は中央DFにみほを置いて両脇を止めてくるのですが、それをフランで寝かせることで相手に会長がいるなら7対7交換、いなければ7対6交換でゲームすることができます。できなければたぶん負けます。DFに武部などのDP3キャラやハンス+ネロブライドを置いてサポートを要求するというプランもあるのですが、柚子が出ていると結構痛いので臨機応変に戦いましょう。このマッチも終盤は相手AFキャラを落とさないようにするといいと思います。朝霧麻衣が出てくると負けますし真希那で詰まったりします。例外はハロエリ、お姫様でハンド損しても潰しましょう。

 ③宙単
  5分5分くらいとか偉そうに言っておいて正直良くわかっていないマッチングなんですが、基本的にSPで常に相打ちまでできるようにすることが肝要かと思います。宙側の最近のデッキ構成だと酒呑、アシュリーなどのこちらメインアタッカーを止められるのは3ハンドキャラはSRみほ、長光くらい(フリントやしほはそれほど数積まれていないと思います)であとは槍トリア、まほなどの4ハンドキャラです。長光はアシュリーかネロブライトで対抗できますしSRみほは酒呑能力下だと通っても1点なのでフランで寝かせておくのがベストかなと。書いてて思ったんですがフラン+ネロブライトは連行ケアもできるし結構いいんじゃないでしょうか?4ハンドキャラには相手のハンド枚数と相談して勇気を持って殴ってください。
  またマシュがいれば後手でも出していったほうがいいかと思います。宙側のドローソースは角谷という不安定なドロソを使っているのでその分で差をつけていきましょう。
  総じて2ハンドDMG3や龍王が強いマッチングだと思うので意識するなら増やすべきかとおもいます。かばぷは無理です。

 ④雪単
  相手の除去とフィアッカを引いた枚数との勝負になるかと思います。毎ターンそど子から除去はさすがにキツいのですが、シナジーする除去は多くて8枚程度。こちらのアタッカー枚数を上回ることはないので心を強く持ちましょう。翁が出た場合、翁で止められたキャラをロビンやフランで活かすことができるので実は翁はそれほど他の色と比べて恐くはなかったりします。フラン先出しするとフラン前に翁を置かれてどうすんねんこれ…ってなるので注意が必要です。最悪ネロブライドでも使ってこじ開けましょう。
  2ハンドアタッカーは実はあまり強くなくて、千莉程度で止まってしまううえに土岐のぞみのパワーを上げてしまうので極力出さないほうがいいかもしれません。

 ⑤輪廻
  酒呑童子が強いです。3ハンドDMG6の暴力を見せつけてあげましょう。意識する点としては相手の得になる輪廻転生を打たせないことです。輪廻転生するためには最低4ハンド必要ですからキャラ1体までは無条件でアド得ですね。U愛里寿が最終的に1ハンドキャラ、リースがハンドに戻ったら1ハンドキャラ、シンシア能力宣言に1ハンド使う…など考えて等価交換程度で輪廻させていけばそれほど苦しい状況は生まれないと思います。大量ハンド抱えながらリース連打されるとちょっと怪しくなるかもしれませんね。


 ・フェスタレポート
 前日は大宮で大会に出てからにゃぁぁさんの家でお泊りするプランを選択しました。利根川が増水すると伊勢崎線は止まります。ちょっとした生活の知識ですね。
 大会では最初日単と当たって後手から酒呑カーマの黄金ルートを決めて勝ち、決勝でとど兄貴の雪タッチ輪廻に輪廻後に邪竜して打点逆転して勝ち。今思えばこの時「実は明日結構いけるのでは…?」と勘違いしてしまったのが過ちだったのではないでしょうか。
 その後にらじおくんの宙単とフリプして猿のような攻めたプレイをした挙句負けとかトップドロータケノコで勝ちとかやって「なるほどね(←わかってない)」と、対宙単への自信を胸ににゃぁぁ宅へ向かいました。かばぷは無理です。
 秋葉原でにゃぁぁさんとKumoくんと合流しにゃぁぁ宅へ。Kumoくんと構築を話あったりして就寝…しようと思ったけどKumoくんがずっと話しかけてくる。うるせえ、寝とけ。

 そんなこんなで当日。前々回の東京フェスタで月のお姫様を引けずに負けた試合が悔しかったので月ノ美兎ガチ恋口上(やっと見つけたお姫様ってやつ)を述べてHN月ノ美兎で大会に出ました。バーチャルライバー月ノ美兎をよろしくお願いします(宣伝)。

 使用デッキ 清楚月単

 1回戦 雪月宙輪廻 えんぴつ先生 ○
 先攻取って酒呑アシュリーフランがいたので即キープ。相手もキープだったかな。気持ち良くアシュリー酒呑しようと思ったのですがさすがにそこは抑えてアシュリーエンド。そしたら相手が返しで千莉から島田ママで大学選抜確定。まあこの時点で輪廻だとわかったので危機一髪でしたね…。
 2ターン目に酒呑出してから6対5の打点交換を数ターン続ける。ディスカード嫌でアタッカー出したら返しに輪廻。輪廻の返しに酒呑が引けていれば完璧だったんですが引けておらず、アシュリーフランで返す。シンシアに殴られたあとU愛里寿とフラン対面にリース追加されて打点交換が怪しくなる。
 仕方がないので3枚目の輪廻が落ちたときに酒呑追加。ハンド残りタケノコ1枚。えんぴつ先生のブログにも書かれてましたけどこの時相手のハンドが噛み合って輪廻されてたら負けだったかもしれませんね…。
 そんな感じで2回目の輪廻決められたあと酒呑出して(引きすぎですね)リースに止められる。この時コストに切った土岐のぞみを戻して他のカード切られる。正体現しましたね…(清楚語録)。
 まあこれでシンシアを1ターン誤魔化すために出そうと思ってた更科を出さずに済んだのでシンシア対面トリスタン出して1点与えてターン凌いでタケノコで勝ち。

 2回戦 花単 ×
 後攻で酒呑おらずマリガン。引いてきたのはマシュ、ニケ、フランと微妙。
 相手先手SR姫と佐奈。こちら返しにニケリカバリーからフラン。その後宮国追加で8点喰らう。
 返しに酒呑引いて出すけどハンド足りないので効果は2ターン後から。相手はフラン対面にハロエリでかなり雲行きが怪しくなる。
 その後ハロエリを邪竜ネロブライドで落としたりでゲームができたけど、佐奈とミカが相打ちした跡地に朝霧麻衣が出てきて対応タケノコ3点言わざるおえず、最終的にキャラ沸かずに負け。

 3回戦 雪単 ×
 相手先攻寧々エンド。はい勝ち~~~(清楚月単は雪単に負けないため)と思ってマリガン後のハンド見てみたらめちゃくちゃ弱い。殴れるキャラがロビンとフランしかいないので仕方なく出してエンド。これ返しが翁フラン除去のロビン対面だったらほぼ負けなんで嫌なんですけど…。
 相手はそど子から武部で慈悲がある(?)返しだったのでフラン除去られてアシュリー。
 そんなこんなで渾身のお姫様ブラフでそど子止めたりとかAF叩きつけてたりとかしたけど、欠片4枚きっちり使われ除去も4~5発飛ばされて1点届かず負け。
 
 3敗するまでやろうかな~と思っていたらMisakie(先にドロップしてた)がフリプに誘ってきたのでドロップ。
 そこにシンデレラグレイこと漆さんがやってきたので「僕がLOSERです」と挨拶がてらにリセ。余談ですけど以前ツイッタ-で僕のテーマ曲は米津玄師のLOSERですって言ったとき乗ってきてくれたのがこの漆さんなんですが、2敗ドロップして端っこでフリプしてる奴が自分のことをLOSERっていうのなんかエモいと思いました。

 

 そんなわけで今回は(今回もと言ったほうがいいですね)振るわずに終わってしまいましたが、前日に調整したkumoくんがあと一歩という成績を収めてくれたので良しとしたいところです。できれば僕ももう少し勝ちたかったですね…。特に対花単は友人と何度も練習していたので勝ちを拾いたいところでした。
 もう少しでこの環境も終わってしまいますが、VAまでの間にGP予選も控えているのでこの記事がどこかの誰かの役に立てばいいな、と思っています。
 それでは、長文となってしまいましたがここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 
   

「プリズム☆ジャンプ22」レポート

お久しぶりです。まどっちです。

プリズム☆ジャンプ22に参加してきました。

 

・当日

 

タイムスケジュール

08:00 列形成

10:15 列固定

11:00 開場

 

列形成の説明の時に誰も「プリズム☆ジャンプ」とは呼ばず何ならなんて呼ばれてるのかも分からず適当な列形成に交じってたので1つ間違えたらえらいことになりそうでした。

 

 

生憎、同じ場所に列形成していたので直ぐに列に合流することができたわけですが心臓に悪かったです。いい経験になりました。

 

 

そんなこんなで戦利品です。

後で知ったのですが、今回は「スーパーヒロインタイム2018秋」という集合イベントの一部だったらしく会場内は様々な作品が混在していました。

特にラブライブ!シンフォギアのスペースが人気だったため、プリパラ島は比較的人が少なく有意義に買い物することができました。

ただ、プリ島とズム島が分かれておりサークル番号だけ覚えておいても意味がないことを知りました。

次回参加の際は気を付けたいと思います。

 

本の感想は気が向いたらツイートしたいと思います。

 

では。

こんにちは札幌

 

お久しぶりです

 

この三連休に札幌旅行に言って久しぶりに話題が出来たので更新ますね…

 

f:id:nk_mdt_893:20180917170420j:image

 

札幌旅行〜1日目!

 

成田発新千歳着の飛行機で行きました!

 

なので成田空港駅集合

 

かと思いきやその手前で降りた方が良かったらしくUターンし空港に到着しました

 

到着そうそうお昼ご飯

 

餃子定食生中でもうテンションがおかしい

 

f:id:nk_mdt_893:20180917170312j:image

 

でも…最高でした

 

ルンルンな気分で飛行機に乗りあれよあれよと新千歳空港

 

f:id:nk_mdt_893:20180917170521j:image

 

飛行機が遅れたこともあってそのまま今回の旅メンツと落ち合ってそのままご飯へ

 

ちなみに今回一緒に動いたメンバーは、

 

1、札幌フェスタ連覇を狙うぷにき

2、ファイナルの権利を狙うフェイさん

3、なんかだいたいどこのフェスタにもいるベルさん

4、みんなのひーろぐ、ひーろ

5、この人もだいたいどこでもいつもいるクロネコさん

 

に僕を含めて6人で動きました

 

そして1日目の晩御飯はこちら

 

f:id:nk_mdt_893:20180917171046j:image

 

ラムしゃぶ!!!

 

めっちゃ盛られてるしお肉ちょー美味くて最高でした

 

ここまたきたい!

 

そしてご飯食べてひーろベルさんクロネコチームと別れて宿泊施設へ

 

たくさん食べてお風呂はいってとても満足のまま2日目へ

 

2日目

 

特にトラブルもなく本日の予定地、札幌フェスタ会場へ

 

流石に時期やタイミング、場所もあっていつもより参加者は少なかったです

 

スイス確定4回戦ってショップ大会か

 

あとメンツが濃い(半分くらい東京でよく見る顔

 

そんな中で和気あいあいと本戦へ

 

あまり書くことないのでサラッと大会レポ

 

リセフェスタ札幌

 

使用 雪月大学選抜輪廻

 

1回戦 雪月輪廻

 

相手は純粋に引きが、僕はなんか手札のEXが噛み合わなくてお互い微妙な顔しながらちょーゆっくり展開しつつ相手が先に輪廻デッキからぽろりして初戦からoh...みたいな

 

結局長い目で見たらこっちがやりたい放題やって輪廻も2回ぶっぱなして勝ち

 

2回戦 月単

 

初手輪廻ないだけで完璧だなー(フラグ

みたいなスタートで相手酒呑童子エンドに寧々ありす

 

相手は思惑通り展開しぶってくれて少しだけ嬉しい展開

 

でも余裕を持って出されたフラン君に欠片輪廻大方落とされて相手タケノコでクソ真顔でそのまま負け

 

流石にパワーカードしばくピン除去くら積みたいなと思いました…

 

3回戦 雪単

 

2回戦を踏まえて寧々捨てて輪廻マリガンしよー思ったら輪廻以外全部来た

 

輪廻ゲーにはならなかったのですけれど無限にフィアッカ喋ってたので純粋に打点レース勝ち

 

4回戦 大洗雪単

 

すいません…テキスト教えてください…

 

そどこエルヴィン展開に輪廻

 

その後も打点優勢でまぁスルッと勝ち

 

んで3-1入賞です

 

日花宙踏まなかったのとちょっと優しめのルートかつ4回戦だったので心が病まずに済みました…

 

と、リセフェスタのお話はこのあたりで晩御飯のお話をしましょう

 

🦀🦀🦀してきました!

 

食べ放題

 

f:id:nk_mdt_893:20180917194812j:image

 

ホタテも食べました!

 

f:id:nk_mdt_893:20180917194843j:imagef:id:nk_mdt_893:20180917194946j:image

 

海鮮美味しすぎて正直あまりお腹減っていなかったんですがなんかずっと食べてました…

 

美味すぎる…

 

食レポ小学生並みなんで美味いしか言ってないですけれども美味しかったです

 

ぁ、ちなみにトップで貼った時計塔にも言ったんですけれども現状はこんな感じでした()

 

f:id:nk_mdt_893:20180917200806j:image

 

 

そんなこんなで2日目が終わり三日目はトラブルもあったものの無事帰ってくることが出来ました(雑

 

飛行機で食べた駅弁もとても美味しかったです(美味しい…

 

f:id:nk_mdt_893:20180917201016j:image

 

ただの飯テロ記事になってしまいましたがこんな感じでした

 

もう疲れたのでこの辺で

 

ゆとりん優勝おめでとうー

ぷにきべるさん入賞おめでとー

クロネコさんとひーろも楽しかったですありがとね!!!

また行こう!

(・ω・)ノシ

 

 

 

 

半年ぶりのにゃゃぁキッズ定例会

お久しぶりです。まどっちです。

先日、実に半年ぶりとなるにゃゃぁキッズ定例会が開催されたのでそのことについて話していきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

今回は強い要望もあり、カラオケの1室を借りて行いました。

普段はショップの端でやっているので新しい試みでした。また、このメンバーでTCG以外の遊びを取り入れるなどこれまでとは一風変わった定例会となりました。

 

6人中4人がTCG、残りの2人がカラオケを歌うサイクルを適当に回す時間。

ここ半年ほどTCGから離れていた自分でも気兼ねなく受け入れてくれる仲間たち。

久しぶりにやる真剣勝負。

あまりの嬉しさに泣くのを堪えるので必死でした。

 

また、このメンバーで上を目指したいなぁって思いました。

 

次回の開催は未定ですが、飲み会の時にでた仙台地区遠征はみんなでできたら嬉しいです。

 

では。

 

 

AikatsuWeekend

お久しぶりです。まどっちです。

芸能人はカードが命!16に参加してきました。

 

・はじめに

前回のイベントは引越シーズンと重なってしまったため泣く泣く不参加。実に半年ぶりの参加となり、いつも以上に気合が入っていました。

また、金曜日には新宿でAIKATSU!STYLEも始まりアイカツ!ファンには堪らない週末となりました。
f:id:nk_mdt_893:20180716164142j:image

好きなコンテンツが増えるとその分楽しみなことが増え、結果的に特別な週が増えていきます。なんてことない毎日を特別にできるのは自分だけ。アイカツ!はいつも大切なことを教えてくれます。

 

・当日

今回の芸カはこれまでのイベントと異なる点が2点ありました。

1つ目はホールが違うことです。今回はDホールの開催であったため、これまでと待機列の形成場所が異なる可能性が考えられました。

2つ目は入場時間です。従来よりも1時間早く11:30の入場でした。時間が早まるのは助かる反面、スケジュールが前倒しになり、列形成開始時間が早まる可能性がありました。

先述した2点を考慮して8:00に会場入りし列形成を待っていたのですが...

9:30~   列形成開始

〜11:00 列固定

11:30~ 入場

特に大きく変わることはありませんでした。

ただし、列形成の場所が普段と異なりDホール付近であったため、ホールが異なる場合は付近で列形成できそうな場所をチェックしておくといいのかもしれません。

 

今回のイベントは欲しい本もグッズも多く予算を容易にオーバーしていたため、入場列の場所によってグッズ+本の買い物リストと本のみの買い物リストの2つを用意して行きました。

お金を下して全部買う欲張りプランもあったわけですが、3連休の間みずほ銀行が使えなかったため泣く泣く断念。夏コミも控えていると自分にいい聞かせ、この方針でいきました。

結果は、2列目の真ん中あたりに着くことができ前に100人弱いる状態で入場することになったためグッズ+本のリストを採用。回り方も決めてあったため悩むことなく入場に備えることができました。

 

入場してからは予定通り周回し、約30分で買い物を終えました。

初めて買い逃した本がないイベントとなり、満足のいく成果となりました。


f:id:nk_mdt_893:20180716183953j:image
f:id:nk_mdt_893:20180716184005j:image
f:id:nk_mdt_893:20180716184016j:image
f:id:nk_mdt_893:20180716184025j:image


・おわりに

 久しぶりの芸カ参加でしたが、文句なしの結果となりました。

本の感想については、全ては無理かもしれませんが何冊かは書いてみる予定です。

約一か月後にはコミケが控えているため体調管理には気を使っていきたいと思います。

次こそは、アイカツ友人を見つけて一緒に芸カに行きたいです…

 

では。