ねこまどしぃ

3人の日常やら紙事情についてつらつらと。

リセフェスタ大阪

 

タイトル通り大阪フェスタのレポです

 

最近忙し過ぎて事細かく書いてる余裕がないので忘れないうちにレポだけおいておきまう

 

正直下書きから出てくることないだろうなぁと思ってたんですけど書け〜と猛プッシュにあったので帰りの時間使って書きました

 

使用デッキは雪月ゲームセット

 

レシピは公式の見てください

 

https://lycee-tcg.com/festa/player.pl?tno=58&festano=34

 

1回戦 宙単 後手

 

先行3ハンドキャラ2枚に対し初手ゲムセなかったのでハンド消費抑えつつ最小展開、その後タイミング的には打ちたいタイミングあったもののほんとに最後一枚積もったくらいで打てずにゲームセット()

 

FGO1弾の花月ウィニーから学び直す必要を感じた

 

f:id:nk_mdt_893:20180120212726j:image

 

ドロップしたくなった(小声

 

2回戦 宙単 先手 〇

 

先手ウィニー展開でSPゴリゴリ出来る理想的なウィニー展開

 

流石にそれだけじゃ先手差返されてきたところでゲームセットで盤面リセット

 

相手の展開遅れて微差で勝ち

 

3回戦 日単 後手 〇

 

先行ロムルススペック三面展開にゲームセット

 

気持ち良すぎてイった

 

f:id:nk_mdt_893:20180120213431j:image

 

 

 その後も相手後続のアタッカーしばらく出ずズルズルと盤面差引き離して快勝

 

これはいいものだ

 

f:id:nk_mdt_893:20180120213700j:image

 

 

 4回戦 宙単 後手 ✖️

 

先手3ハン4点パンチャー二枚

 

ハンドにゲムセなし!!!

 

閉廷!

 

 f:id:nk_mdt_893:20180120214236j:image 

 

一枚のカードに頼りすぎだなと思いつつもやっぱり面白いからやめられないエクストラターン!!!

 

気合いの5回戦6回戦

 

5回戦 雪単 先手 ◯

 

さっき普通に話してたつかささん

 

流石にネタも割れてたみたいでヤバそうな感じ

 

先手寧々ネキエンドにガンドでしばかれて相手寧々ネキアタッカーエンド

 

しばらくウィニーして固まりかけたところにゲームセット

 

お互いわちゃわちゃ止めたり殴ったり時々トップに負けたりしながらほんの少しの打点キープして逃げ切り

 

翁事故ってなければヤバかったかも

 

ここまでくると流石に人が絞れてきて周り知り合いだらけなのほんまおもろい

 

やっぱ雪相手はウィニーだけでそこそこ攻めきれて除去打たれにくい&こちら盤面リセットあるって圧力が結構刺さりますね

 

そんなこんなで最終戦

 

6回戦 雪単 後手 ◯

 

5ハンド展開に対し惜しみなくゲームセット

 

色の関係で2点3点キャラしか出なかったけど相手もそこまで強くなく微差でゲーム展開

 

途中で飛んできた翁にだいぶキツイ展開しながらも終盤のリソースが切れかける展開に最後の一息ゲームセット

 

相手のドローアウトの方が先に見えてたので投了もらって勝ち

 

手裏剣とゲムセで最後デッキ枚数微差のドローアウト狙うゲムセもやっぱり強いっすね

 

受けないと負ける、受け続けてても勝てない

 

そんな状況を作れれば理想的

 

さて、意気揚々と今回ゲムセで取ってくるぜ!!!

 

と言って意気込んだ大阪遠征ですが、あえなく4-2で沈みサブマリンも失敗と送り出してくれたみなさん…

 

f:id:nk_mdt_893:20180120215459j:image

 

 

いや、正直結構自信あったんですけどねぇ…

 

1番意識してたところに二回負け

 

まだまだ研究が足りなかった感じですけど確かな手応えはあったのでもう少し調整してみます

 

 でも難敵だった花と月踏んでないのでまだまだわからんみたいな本音

 

構築記事や戦略意図などのデッキ語りはまた時間があるときに書くかもしれません(しばらく忙しそうなんであれですが

 

そんな感じのリセフェスタ大阪でした

 

そうそうゆず収集の進捗ですが

 

大阪行く前に秋葉ホビで茉子1枚、大阪行ったときに寧々2枚譲って貰えたので現状茉子SSP3枚、寧々SSP3枚、瀬奈SSPが2枚となりました

 

f:id:nk_mdt_893:20180120221909j:image

 

金ねえっつってんのに何金使ったんだって感じですけど取引していただいた方本当にありがとうございます

 

だいぶ終わり見えてきましたしもうちょいなんで頑張ります

 

それでは今回はこのあたりで

 

(・ω・)ノシ

 

 

第1回りせお緋色杯レポート 担当:まどっち

1/7(日)に開催された「第1回りせお緋色杯」に参加してきました。

 

・デッキ選択

第1回りせお緋色杯」の参加にあたり、私が持っていくことに決めたデッキは宙単でした。

以下の画像が実際に使用したリストになります。

f:id:nk_mdt_893:20180108211541j:plain

 今回の大会は「ゆずソフトver1.0」の発売からから2週間が経過しており、その間には「リセフェスタ・クリスマス」の開催や年末年始休暇があったりと準備期間と判断要素も十分に用意されていました。

しかし、年末年始はコミケや実家帰省などのイベントが重なりLyceeを練習する時間が全く取れませんでした。

結局本番前日の1日しか練習時間を確保できず、

 

1.「ゆずソフトver1.0」発売以降1番回しこんでいる

2.「リセフェスタ・クリスマス」を踏まえて改善点が明確になっている

 

上記2つの理由から「宙単」を選択しました。

 

・「リセフェスタ・クリスマス」の改善点

その1.対雪の勝率向上

「リセフェスタ・クリスマス」の調整段階でマッチアップが厳しいと感じた対雪に対しての対策を考えました。

f:id:nk_mdt_893:20180108230326p:plain

当然のことながら全ての除去札に対応することはできません。しかし、意識して構築するとケアすることができる除去札は多く存在します。その筆頭が「断罪」です。必要最低限以外はDP4のキャラを全てデッキから外しました。また、自身の効果でDP操作のできるキャラを多く採用することで「壁ドン」や「パイロキネシス」を容易に打てないようにしました。

 

その2.神の鞭の有無

「リセフェスタ・クリスマス」で猛威を奮った「神の鞭」コンボ。種さえ分かってしまえば対策はどの属性にも存在し、「りせお緋色杯2018」は当然どのデッキも対策手段が搭載されていると考えられます。

f:id:nk_mdt_893:20180108231606p:plain

ほとんどのメタカードは「ご褒美」でケアできるわけですが、どうしてもケアするのが難しいカードがあります。それが「散髪」です。SP値の高さを強みとする花に対しては是非とも装備してコンボを決めたいわけですがコンボを決めてしまったばっかりに「散髪」+サポートで4-6交換を強いられ、そのまま失速し敗北するゲームが後を絶ちませんでした。また、これの困ったところは「散髪」の有無をゴミ箱に落ちている枚数以外でチェックすることができないという点です。結局「神の鞭」を付けた宙側が一見優位に見えるものの常にリスクを負い続ける間抜けな状況に陥ります。

そういった経緯から「神の鞭」を全てデッキから抜き、代わりに2ハンドブロッカーの枚数を増やしました。

 

その3.ファッティの選定

f:id:nk_mdt_893:20180108233557p:plain

従来では止まらない安定アタッカーである「バーサーカー/クー・フーリン【オルタ】」でしたが、「神の鞭」コンボをメタる札で対処可能であるため結局手札に「ご褒美」を握れていないと満足に殴れない状況がありました。そこで自身で自衛効果を内蔵している「バーサーカー/ヴラド三世」に全て差し替えました。また、ミラーでの優位性を考慮し、先述したどちらの札も処理することができる「ランサー/アルトリア・ペンドラゴン」を増やしました。

 

・大会前日

今回は、大学の同期であるこってぃーさんと午後から調整を行いました。

こってぃーさんが午後からしか空いてないということで

 

午前:動画や記事漁り

午後:回しこみ

 

このようなスケジュールで調整を行いました。

情報を探っていると「キャスター/マーリン」を主軸に据えた「散髪」が4枚入っている花単の解説記事や宙vs雪の対戦動画など知りたい情報がちらほら見つかりました。

 

懸念点としては、情報量が少なすぎてこれが今の主流のデッキタイプなのかのチェックができないことが挙げられます。

しかし、こればかりは当日にならないとどれが主流なのか解らないため知識として留めておき、対戦した際にどう対処するのかを考えておくことにしました。

 

午後はこってぃーさんの花単とずっと対戦してました。調整人数が少なく実戦は花単しか対戦してないまま当日を迎えました。

 

・大会当日

Weiβ Schwarzの頃を含めても大規模非公認大会には参加したことがなくフェスタとは違った緊張感を感じていました。

朝何故かバスがこなくて出発が30分遅れたりとハプニングもあったものの無事に会場に到着しました。

f:id:nk_mdt_893:20180109010009j:plain

今回の目標は決勝トーナメント進出でした。

緋色杯は予選5回戦を行なった後、上位8名で決勝トーナメントを行います。そのため、まずは予選を勝ち抜き上位8名に残ることが求められます。

 

肝心の結果ですが…

 

第1回りせお緋色杯【予選】

使用:宙単

1回戦:花単 後 ×

2回戦:日単 先 〇

3回戦:宙単 先 ×

4回戦:月単 後 〇

5回戦:日単 先 〇

 

予選は3勝2敗。

1回戦はウィニー展開を止められないままゲーム中盤にもつれ込み苦し紛れで出した「バーサーカー/ヴラド三世」に対して綺麗に3/1ブロッカーを合わされ続けあっさり負け。早速1回戦を落としてしまいました。

3回戦はお互いに「ご褒美」で相手のAFを落としあって引きゲー展開になったところ先に出てきた相手の「バーサーカー/クー・フーリン【オルタ】」の処理が2ターン遅れその差が詰まらずに負け。「ランサー/アルトリア・ペンドラゴン」自体は引けたものの列除去するハンドコストが用意できずケアが足りていませんでした。

 

オポネント次第では決勝トーナメント進出ラインになんとか残ることができますが…

f:id:nk_mdt_893:20180109010846j:plain

なんとか予選7位通過で決勝トーナメント進出。

 

周りは自分でも聞いたことがある猛者達が相手ですが、ここまで来たら気合を入れて挑むだけです。

 

第1回りせお緋色杯【決勝T】

6回戦:花単 後 ×

 

遭えなく1回戦で轟沈。

止められている「ランサー/ヴラド三世〔EXTRA〕」を「セイバー/モードレッド」で早々に退場させてあげればまた違ったゲーム内容になってきたのかと思います。先手後手をひっくり返そうと躍起になってプレイし状況判断がうまく出来ていませんでした。

 

トータルでは3勝3敗のベスト8でした。

 

 

負けてからは決勝トーナメントの試合を観戦しました。

観戦していて思ったのは「相手の山札の枚数を聞くのが自分よりも早いこと」でした。

詰みゲーになる前の危機察知能力の高さが今の自分とは比べ物にならないほど高く力の差を感じました。

プレイングやデッキ構築もまだまだ伸び代があるということ、自分が知らないだけで近場にこんなに強いプレイヤーがたくさんいることを知れたのは大きな収穫でした。

 

観戦が一段落したところでれーちぇさんの花単とフリーさせていただきました。

復帰したばかりとはいえその力は健在で負けたゲームのほうが多かったです。試合しながら時々プレイング指導を受けとても有意義な時間でした。

 

そしてお待ちかねのプレゼント交換

f:id:nk_mdt_893:20180109005418j:plain

こうして見るとすごいラインナップですね(笑)

カードゲーム系以外にも食べ物やフィギュアなどなどそれぞれの個性がよく現れている景品です。

 

そんな中で自分がもらった景品はプレイマットとストレージでした。

f:id:nk_mdt_893:20180109235501j:plain

 持ってきてくれた人はありがとうございます。大切に使わせていただきます。

 

大会後はリセラー新年会に参加しました。

 

ユニークな人が多くてとても楽しい新年会になりました。

この新年会を期に知り合った人も多くこれから交流を深めていけたらと思います。

 

そんなこんなで楽しい1日を過ごすことができました。

ゲーム自体は10戦弱しかやれていませんが、格上の相手と対戦し”リセ”ってゲームをより深く知ることができたと思います。

今回はオポネントが高く運よく決勝トーナメントに出場しましたが次回はしっかりと予選を1敗ライン以内で終えて決勝トーナメントも勝ち進んでいきたいです。

 

トッププレイヤーの方々にしっかりと食らいついていけるように日々勉強を積み重ねていきたいと思います。

 

最後になりますが、大会を開催してくれた緋色さん、調整に付き合ってくれたこってぃーさん、緋色杯および新年会に参加した皆々様ありがとうございました。

 

 

では。

鎌倉旅行記 by にゃぁぁ

 

今回は少し趣旨を変えてちょこっとした旅行記を

 

たまたまひょんなことから青春18切符も余ったのでふらっと鎌倉旅行に行ってきたぞ

 

これに影響されてひょいひょい遊びに行ったので良かったらみんなも見に行ってくれ(宣伝

 

f:id:nk_mdt_893:20180108155712j:image

 

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=269924

 

そんなこんだで三時間ちょっとくらいふらっとまどっちとこってぃー連れて行ってきたぞい日記

 

f:id:nk_mdt_893:20180108155822j:image

 

まずは鶴岡八幡宮とその周辺

 

出店や縁日もやってたのであれこれつまみながら遅い初詣(というわけでもないけど

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160025j:imagef:id:nk_mdt_893:20180108160033j:imagef:id:nk_mdt_893:20180108160054j:image

 

 

おみくじもひいたよ大吉だったぜやったぜ

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160139j:image

 

そんな感じで適当にお腹を満たしつつ来た道戻って銭洗弁天

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160237j:image

 

駅の反対側ちょっと雰囲気好きだった

 

銭洗弁天で銭洗ってすぐ側に山があったので山超えて大仏見に行くかくらいのノリで佐助稲荷へ

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160449j:image

 

鳥居沢山ありました

 

狐くんの焼き物もたくさんおいてあったよ

 

ほんまにめっちゃあったすごく沢山あった

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160547j:image

 

そんでもって山登り…

 

山登るの何年ぶりだよとか思いながらてこてこ登って登って降りて降りて

 

30分くらい山の中駆け回って結構疲れました

 

腰が痛い(おじいちゃん

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160717j:imagef:id:nk_mdt_893:20180108160724j:image

 

こんなのとかこんなのとか今日日登ることもなかったし結構楽しかったまた行きたい

 

年に1回くらいねこっちフレンズ引き連れていってもいいかなーと思うくらいには良かったです

 

でも次からはちゃんと水分持っていこうと思いましたね…

 

そんでもって大仏

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160913j:image

 

どどん!

 

デカい

 

しかもこいつ中にも入れるみたいで胎内に入っちゃいました♡

 

f:id:nk_mdt_893:20180108160952j:image

 

正直そんなことより中身の構造が腰によろしくなかった事の印象がでかい()

 

まま楽しめました

 

その後も適当な露店で食べ歩きしたりしながら連れを見送って帰路へ

 

まぁ今書いてるんですけどね(帰路

 

そんなこんだでふらっと鎌倉旅行記いかがでしたでしょうか?

 

楽しそうだなーと思ってくれたならまたやるかも知れません(旅行記の方な

 

まぁお手軽記事ですがこの当たりで

 

(*´∇`)ノシ ではでは~

 

p.s.改めまして今年もよろしくお願いしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

 

というわけで2018年です

 

これ上がってる時は多分寝てますけどみんな今年もよろしくな〜

 

佐奈ちゃんともどもねこまどしぃをどうぞよしなに

 

f:id:nk_mdt_893:20171230190813j:image

 

2017年

 

今日の公開も二日くらいサボって気がつけば年末…

 

2017年は出会いと別れの多い1年でした

 

みんなおつかれ!!!

 

また来年な!

もういくつねると

もういくつねると…ということで2017年総括記事です

 

今年は出会いの多い1年でした

 

新しいことを始めたり挑戦したりと自分なりに止まらず走り続けていました

 

これまで考えるだけでやらないことばかりの自分でしたが、今年に限ってはやりながら考えることばかりでした

 

見たり、聞いたり、試したり…この中で1番重要で実行するのが難しいのは「試すこと」なんですよね

 

実際にやってみないと解らないこと見えてこないこともあるんだなってこの年になって気づくことができました

 

そうして行動していくことで色んな人に出会いました

 

話してみると皆いい人で熱い人ばかりでした

 

そういった出会いを通じて少しずつ自分自身が変わっていきました

 

1つ1つの小さな出会いを大切に学んでいけたらなと思います

 

今年関わった皆々様本当にありがとうございました

 

来年もよろしくお願いします

 

では

リセフェスタ・クリスマスレポート 担当:まどっち

リセフェスタ・クリスマスに参加してきました。

 

・調整過程

今回は、にゃぁぁ宅でにゃぁぁさん、kumoさん、土曜日の夜から合流する緋色さんを含めた4人で調整を行いました。

土曜日の夜までは人数が奇数であること、新弾「Ver.ゆずソフト1.0」が発売されてからフェスタが開催されるまで2日間期間があるということで、これまでのとりあえずデッキを組んで人と練習するのではなくカードリストを眺めることに重きを置いた調整をしました。

そのため自分の大まかなスケジュールはこうなります。

 

金曜日の深夜販売~土曜日の夜:発売記念イベント、デッキ60枚を考える時間

土曜日の夜~当日の朝:回しこみ

 

未だにリセは自分なりの調整方法を模索している段階で、これまでの時間がないからとりあえず既存の形のアップデート版をたくさん回してフェスタに持っていく手法とは違うスタンスで挑みました。

 

・リセ「ゆずソフト 1.0」発売記念イベント

公式に全体のリストが公開される前に発売記念イベントの時間になりそうだったため、とりあえず限定構築から手を付け雪単(ゆずソフト限築)を作りました。

f:id:nk_mdt_893:20171225171443p:plain

DP操作を駆使した除去ビート。相手キャラのDPを下げながら除去を当てていく従来とは違うタイプの除去ビートとなっています。特に構築制限の2種類の制圧力が高くデッキのキーカードになっています。

 

とりあえず勝ち負けは抜きとしてどこまで戦えるのかを試してみたくて発売記念イベントは雪単(ゆずソフト限築)を選択しました。

 

使用:雪単(ゆずソフト限築)

1回戦:月単 ×

2回戦:雪日 ×

3回戦:月雪 〇

4回戦:月雪 〇

5回戦:宙日 〇

6回戦:月単 〇

 

結果は4-2。もっとタコ負けすると思っていましたが意外と勝てました。 

≪天音夕音≫を止めているキャラを除去してあげると他の止まっている列も殴れるようになったりと限定構築にする利点も感じられました。

しかし、自分のキャラのDPを上げることができないためAP止めされると展開が尻すぼみになりやすく宙単が多い環境では使いたくないという印象を受けました。

 

・リストを見た後の環境予想 

f:id:nk_mdt_893:20171225184102p:plain

 宙の新ギミック群が頭1つ抜けている印象を受けました。

従来は移動といえば日属性の特権というイメージでしたがそれが払拭されるほどのカードパワーです。クリスマスフェスタはほぼ間違いなく宙単環境になると予想できました。 

f:id:nk_mdt_893:20171225184757p:plain

 上記のカードをサポートするカードは新旧共に存在しこれらに対して何らかの対策を講じないとフェスタを勝ち抜くのは難しいと考えました。

 

・各属性の対策手段予想 

f:id:nk_mdt_893:20171225172949p:plain

基本的にはサポートさえできれば一方落ちすることはないと思いますが常にサポート込みでAP5以上を出力できないと一方ダウンするためそれをケアできる≪清姫≫や≪チェイテ城占拠≫が候補として挙げられます。しかし、これらは≪神の鞭≫を貼られるとプランが崩壊してしまうため≪散髪≫+サポートでダウンさせるのが主流になりそうです。

 

f:id:nk_mdt_893:20171225173007p:plain

日属性のメタカードは属性縛りの拘束がないカードが2種類あるため他属性でも考慮しておかなければいけません。新弾で出現した2ハンドAP4のキャラは宙単の移動ギミック+村雨丸の数値を抜ける様に考慮されたデザインかもしれません。ただし、≪神の鞭≫を貼られると≪ガラティーン≫以外はAP+2では処理できないため≪猫の喧嘩≫の採用が1番高いと予想できます。

 

f:id:nk_mdt_893:20171225185830p:plain

移動してきたキャラに対してダウンしないor一方ダウンを狙えるアタッカーを1つの基準にデッキ構築をすれば移動されてもそこまで苦になりません。相手の≪ご褒美≫は≪ご褒美≫でケアできるので手札の枚数だけ意識して立ち回れるプレイを心がければそこまでメタといったメタカードを入れる必要はなさそうです。

 

f:id:nk_mdt_893:20171225173036p:plain

移動メタである≪冥界の門≫が挙げられます。1ハンドの投資で移動群は軒並み弱体化します。新弾でボチボチ無属性コスト要求のキャラが増えたので使わないようならコストとして消化もできるため他の属性にも採用される可能性があります。ただし先にアイテムを貼られると完全に死に札となってしまうため、≪魔霧≫や≪衝動≫で処理するのが一番だと思います。これらのカードは前環境からも一部採用されており構築を大きく歪める必要がないのがとても優秀です。

 

f:id:nk_mdt_893:20171225173127p:plain

まず自衛効果を内蔵している≪デジャヴ≫が挙げられます。常に手札を2枚or手札1枚+≪心の欠片≫を維持すれば安全に殴れます。また、アタッカーを≪カチューシャ≫に固定すれば≪ノンナ≫を盤面に配置すれば簡単に処理することが可能です。

また除去イベントは今回に限っては≪断罪≫がベストだと判断しました。

宙単以外には使用する場面が限定される反面、今の宙単には壮絶な威力を発揮します。≪常陸茉子≫や≪矢来美羽≫といった新ギミックカードを筆頭に≪西住みほ≫や≪バーサーカー/クー・フーリン【オルタ】≫といった宙が対宙を意識した場合に採用されるであろうアタッカーも射程範囲に収めています。また、≪ムラサメ≫の出現により容易にアイテムを貼ることができるようになったため、≪荊軻≫でアイテム貼りを強要した後に除去するという相乗効果まで発揮する1枚です。

ちなみに、この断罪ギミックを緋色さんに話したところ大絶賛で即採用。当日ものの見事にぶっ刺さり、翌日ラインで

「まどっち、断罪はほんとにさんきゅな」

ってコメントをもらえたのは今回1番嬉しかったです。

 

各属性のメタ手段を洗い出したところ除去と移動メタアイテム以外は≪ご褒美≫でケアできることが判明したためフェスタは宙単を持っていくことに決めました。

 

・デッキ構築 

 使用デッキが確定してからはギミックのテストです。リストを眺めていた時に閃いたギミックを片っ端からテストしていきました。今回はその1部を紹介します。

 

f:id:nk_mdt_893:20171225195319p:plain

≪矢来美羽≫のバトル中断と≪アヴェンジャー/アンリマユ≫を組み合わせたギミックです。DMG3のキャラに対しては相対的に山1枚でバトルを終了させます。STに収録されている≪常陸茉子≫を使うことで必要に応じて墓地からリアニメイトできる点も評価が高いです。

 

f:id:nk_mdt_893:20171225195331p:plain

アタック対応に対して移動するキャラの移動先が味方空きフィールドならどこでも可能というメリットを生かし盤面を離れられるキャラと移動するキャラで列を開け≪聖槍ロンゴミニアド≫で列ごと除去するギミックです。活かせる場面は限られますが決まると絶大な威力を発揮します。

 

今回はどちらも採用を見送りましたが普段なかなかフェスタ前にこういうことをできていないのでとても新鮮で楽しかったです。

細かな調整をしながら回しこみを行い納得のいく60枚になったためこれでフェスタに挑みました。

 

・リセフェスタ・クリスマス・当日

 自分の中では過去に類を見ないレベルでしっかりと調整を行ったフェスタでしたが果たしてどこまでやれるのか不安で不安で朝からずっと腹痛でした。

これまでどのフェスタも1、2回戦で惨敗しドロップ。苦い思いをしてきたため、勝ちたい気持ちとなかなか勝率が伸びなく焦る気持ちに押しつぶされそうになりながらフェスタが始まりました。

 

リセフェスタ・クリスマス通常構築戦

使用:宙単

1回戦:HOSHIさん@宙雪 〇

2回戦:まみやながつPさん@雪単 ×

3回戦:ふーちゃん☆さん@宙単 〇

4回戦:ロブスさん@月単 〇

5回戦:misakieさん@月単 ×

 

結果3-2ドロップでした。

負けたゲームはゲームプラン選択のミスだと思います。ゲームスピードを落とし切れずジリジリ負けてしまいました。

特に5回戦は先手後手をひっくり返したもののキャラ被りとEx事故でキャラが湧かず最後綺麗に詰められ山札があと1枚多ければ…と悔しい思いをしました。

 

通常構築戦も終わり時間があったためバトルラッシュに参加しました。

使用:宙単

1回戦:花日 〇

2回戦:花単 〇

3回戦:花単 〇

4回戦:大洗 〇

5回戦:日単 〇

 

結果5-0でフィニッシュ。

デッキ相性もあると思いますがバトルラッシュを全勝で終えたのは初めてでした。5回戦ではアイテムを装備した≪常陸茉子≫に≪猫の喧嘩≫を打たれて相打ちにされましたが、慌てることなく固くプレイして無事に勝利をおさめ、調整会の成果が出ました。

 

・クリスマスフェスタを終えて

入賞することはできなかったもののこれまでのフェスタとは違って惨敗しなかったのは大きな進歩だと思いました。デッキ使用率や入賞数を見てもメタ読みも的外れではなかったと思います。闇雲に回すことを辞めてしっかりカードリストに目を通したのが結果に反映されました。

年内のフェスタは今回が最後ですが個人的には満足のいく結果で終わることができてよかったです。

 

最後になりますが、場所を提供してくれたにゃぁぁさん、車と食材を提供してくれたkumoさん、プレイング指導をしてくれた緋色さんありがとうございました。

 

また来年もよろしくお願い致します。

 

では。